S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/02 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
02 / 23 , 2013  【Blog

ABCマート限定のコンバース ジャックパーセル

ランニングシューズ嫌いなんですよ。

いや、何が嫌かってパンツの裾が踵に引っかかる時があるじゃないですか。
ボトムスのシルエットが崩れるでしょ。あれが嫌なんです。

かと言って裾をクルク....見ているこっちが恥ずかしい。でもジャックパーセルなら裾が引っかかる心配はない。
しかも70'sのヴィンテージのデザインを採用。ABCマート限定ってのが微妙ですが、ロゴが入ってる訳じゃないですから。
ヴィンテージのオリジナルなら安くても2万円はしますがなんと6,195円。

コンバース ジャックパーセル -CONVERSE JACK PURCELL HS V(A) HS ヴィンテージ SP13 ABC-MART限定 NAVY-購入

02 / 23 , 2013
gotopagetop
02 / 23 , 2013  【maintenance

スコッチグレインのパンチドキャップトゥを丸洗い

一番初めに買った本格革靴はスコッチグレインの「シャインオアレイン」というモデル。3万円そこそこで買ったと記憶している。
スコッチグレイン、しかも3万円程度の物を本格革靴と呼んでしまうと怒り狂う靴好きの方もいるかもしれない。しかし3万円の革靴といえば高級靴と呼んでも普通の人であれば疑問に感じる事は無いだろう。

ワタクシが選んだのは内羽根ストレートチップで、「シャインオアレイン」という名の通り晴れの日も雨の日も履くことができる全天候型のラバーソール。ストレートチップも内羽根も初めてだった。某デパートで購入した。初本格革靴としては悪くないチョイスだったと思う。サイズ選びを除いては。

サッカーをしていたので革が伸びることを計算して靴のサイズを選ぶ事には慣れていたが、サッカー以外で履く靴に関してはそのギャップからか少しゆとりのあるサイズを選ぶ傾向があった。結果、背が高く見える踵の部分で厚さ1.5センチはあろうかという中敷(背を高く見せようという狙いは全く無い)を入れて履かなければならない状態だった。
当然踵は浮いていて、歩き辛いだけでなくキャップの上にシワが入ってしまうという有様。羽根は当然閉じきっている。完全に失敗だった。 足の大きな弟に譲った。

シャインオアレインの次に購入したのはまたしてもスコッチグレイン。パンチドキャップトゥ内羽根のラバーソール。モデル名は不明。1足目を購入した時と同じ場所で購入した。革靴専門のフロアで黒のスニーカーにGショックの店員も同じだった。当然サイズを間違うことはなく、雨の日専用の靴として今でも履き続けている。

そんな2足目に買ったスコッチグレインも長年の使用で革が伸びてしまい、履き心地も緩くなってきており見た目も弱ってきているので熱湯で洗うことにした。

Read more...

02 / 23 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.