S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/03 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
03 / 04 , 2013  【Blog


【悲報】コロニル ディアマント販売終了のお知らせ

シューケア用品の断捨離を声高らかに宣言した直後であるが、2種類ほどクリームを購入してしまった。

コロニルジャパンのサイトを見て愕然とした。
状況が変わったのだ。

断捨離しようと思ったのはディアマントの存在があったから。
そのディアマントが在庫なくなり次第販売終了=生産終了だというのだ。
コロニルから新たな商品が出ているが使ったことがない人はまずはディアマントを使ってみてほしい。

続き『コロニル プレミアム ディアマント販売終了のお知らせ Part.2』 を見る >

03 / 04 , 2013
gotopagetop
03 / 04 , 2013  【Unclassified

Barbourのオイルドジャケットの保管方法

「バブアー」か「バーブアー」なのか「バーバー」なのか考えるのがめんどくさいから「barbour」と書く人は多いはず。発音はどうしているのか。

5年目を迎えるワタクシのバブアーのビデイルジャケット。 暖かくなってきてそろそろ出番もなくなってくる頃。着る時に何かと気を使い、扱いにくいとされるオイルドジャケット。もちろん保管の時にも気を使わないといけない。

Free&Easy2006年4月号153ページA&Fカントリー銀座松坂屋店店長千葉琢巳氏によると、生地をいい状態にして保管するのがベストだという。
オイルドコットンのいい状態といえばオイルが満たされている状態。最近ではオイル抜きをした状態で着用するのも流行っているようだが、ワタクシは街着として使う事は無く、主に冬場の釣りの時に着る為、とても興味があるがオイル抜きはしていない。

オイルの塗り直し=リプルーフは通常、湯煎でオイルを液体状に戻して行うが、ワタクシの場合、上の写真のように個体のままのオイルを豚毛ブラシとり、塗り伸ばしていく方法を採っている。
湯煎で溶かす方法も試したことがあるが、固体のまま伸ばしていく方がオイルも少量で済むし、時間もかからない。オイルは大さじ5杯程、時間も30分程度で終えることができる。
襟、袖、インナーに関しては中性洗剤を溶かしたお湯(30℃くらい)にタオルを浸し、ゴシゴシ擦る。裏返して一日天日干しした後に保管する。肝心の保管方法は、廃棄したスーツのガーメントカバーを被せて保管し、梅雨の合間に一度天日干している。

豚毛ブラシを使ったリプルーフ、オイルドジャケットをお持ちの方は是非試してみていただきたい。


03 / 04 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.