S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
10 / 08 , 2013  【Unclassified

しばらくの間待っていた。しかし一向にアレがネタとしてあがってこない。
ここ数ヶ月、決まった頃に取り上げては絶賛していた本。その月も語ってくれるのを待っていた。正確な発売日を把握していなかったが、そろそろだろう。しかし待てど暮らせどあがってこない。アレが。

POPEYE 9月号[買ったモノ]

ファッションがテーマではないのか?もしかしたら休刊なのか?
そう思って書店に行ってみるとPOPEYE 9月号は発売されていた。テーマは「チープ・シックを知ってるかい?」。何のことかさっぱりわからなかったがファッションがテーマであることはすぐにわかった。
カリスマは確実なPOPEYE中毒者だったはず。なぜ取り上げなかったんだろう。パラパラと立ち読みしただけだったが、本の中身よりその理由の方が気になって購入することにした。

「Cheap Chic」はあらゆるジャンルのファッションの楽しみ方、着こなし方のヒントがこれでもかってくらい入ってる(引用: マガジンハウス POPEYE 2013年9月号)、今から40年近くも前にアメリカで刊行された本。
詳しい内容は『 ファッションブランド通信 』をご覧ください。

著者、翻訳者が語る「チープシック」のコンセプト

1、長い間着られるクラシッククオリティ(定番スタイル)をみつけること。カラフルはそれから。

2、シンプルさ、実用性、クリエイティブさ、健康的な体、ファッションに振り回されない自立性をもつ。

3、今持っている服や、いつかは買いたいと思っている靴などに合うものだけ買うこと。

引用:ファッションブランド通信

そのチープシックをテーマにしたPOPEYE 9月号。ワタクシが雑誌を買う時に考えることは、しばらくして再度読み返したくなる物かどうかという点。週刊誌やペラペラな新作の紹介ばかりのカタログのようなものは買わない。勢いで買ってしまったこのPOPEYE9月号だったが、間違いなく読み返したくなるソレだった。

物を選ぶ基準=定価、ブランド志向。ここ最近ではあらゆる既製品に満足できないプロシューマーというスタイルを採っているカリスマからすれば「くさいものにふた」、中毒とまで言い放ったかと思えば何事も無かったかのようにスルー。その場しのぎのチープな形容詞で塗り固めることが得意な、決してシックではないカリスマらしい選択だと思った。

数ヶ月、や数年、あるいはもっと後かもしれないが、チープシック的なことを熱く語り始めるカリスマを想像してしまうのはワタクシだけなのでしょうか。

みなさんはどう思いますか?


10 / 08 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.