S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
10 / 28 , 2013  【Unclassified
fullcount_lightning_.png
http://www.sideriver.com/lightning/

写真は某雑誌 8月号のあるページ。60年代のヴィンテージと某ブランドの新作を並べ、「素人目からはヴィンテージとの再異がほとんどわからない」と紹介。某ブランドの新作の横に並んでいる60年代のヴィーンテージの方は、明らかにリーバイスなのだが、そのページには「リーバイス」の文字はどこにもない。あったら逆に問題なのかもしれないが。「誤表示」でも「偽装」でもないが、どうせ客に違いなんかわからないだろうとブラックタイガーを車エビとして販売するホテルと似た手法だと感じた。

オリジナルジーンズを製造している会社の関係者やデザイナーが「もっとこうしたい!」とか「もっとああしたい!!」と「キリがない。奥が深い」的な語りをしているのを目にすると、「リーバイスはもっとこうだ!」「もっとああすればリーバイスっぽいのに!」と言っているようにしか思えない。日々の努力、ミリ単位の調整も結局はリーバイスにどれだけ近づけるかの努力、調整であってそれ以外には無いのだろうなと。

ファッションの世界では余程特殊なデザインでなければ特許権の侵害にはならないのだとか。

皆さんはどう思いますか?

Feces-record.com|度を越えたリーバイス®のパロディブランド
10 / 28 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.