S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/11 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

S

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
11 / 21 , 2013  【Unclassified
PB202353.png

ミ ナ サ ン ハ ド ウ オ モ イ マ ス カ ?

衝動買いこそが買い物の醍醐味だと思っていた時期もあった。
しかし今は、長く使いたい=自分の中での定番アイテムとなってくれることを考え、いいと思ってもすぐに飛びつかない。
そこには金銭的な問題もあるが、自分の中で定番化するのか否かを確かめる為に数日から数週間、長い時には1年もの間、様子を見る。そうやってワタクシの脳内セレクトショップに入荷した後、本当にいいと思うアイテムだけを適当なタイミングで購入するようにしている。実際に使ってみないとわからない部分もあるので、自分の中での定番化に失敗することも当然あるが、前と比べてその頻度は格段に下がった。
雑誌で見てから欲しいと思い、脳内セレクトショップに入荷してから1年後に購入した某国王室御用達としてメディアに取り上げられているオイルドジャケット。ファッションアイテムとして使うつもりで購入したが、いわゆる街着としての定番化には至らなかった。しかし、冬場の釣りやバイクに乗る時の定番アイテムとして5年以上が経過。

「買って使う、手放す」を繰り返していくうちに欲しいと思う感覚も洗練されていく。
弱肉強食という名の入れ替えは年々減っていき、自分の中の定番アイテムで満たされたクローゼット。使い込んでいくうちに新品時とは違う表情になっていく。結果、クローゼット内の純度は、少しではあるが毎年上がる。買ってちょっと着て売ることが定番スタイル(生活スタイル)となってしまっていては味わうことができない楽しみ。

定番とは

流行に左右されない基本的商品という意味の「定番商品」の略。衣料服飾業界で商品に番号をつける際、ずっと生産され続ける商品の番号が変わらないところから「定番」と呼ばれ、これが、その種類の代表的なもの、その種類で誰でも知っているものという意味に拡大された。

引用:kotobank.jp

コーディネートするアイテムのほとんどが買ったばかりでいつまで経っても試行錯誤の段階。
「楽しんでるなぁ。」と思うことはあっても「オシャレだなぁ。」と思ったことは1度もない。その試行錯誤している様子はもはやエンターテイナーの域に達している。

みなさんは、どう思いますか?

11 / 21 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.