S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2014/04 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
04 / 19 , 2014  【Unclassified
yun_3020.png

Photo by(c)Tomo.Yun

コードバンは本当にキングオブレザーなのか

コードバンと言えば「キングオブレザー」とも称される革。
馬の臀部(でんぶ=尻)の繊維が緻密(ちみつ=きめが細かい)なコードバン層と呼ばれる部分を取り出し、磨き上げて作られること、さらには採れる量が極端に少ない為に価格が高いことから「革のダイヤモンド」なんていう呼び方もされています。

日本で唯一、コードバンを生産できる世界屈指の馬革タンナー、新喜皮革(読み:しんきひかく)では、原皮輸入からコードバン皮革として完成するまでに10ヶ月もの期間を要するのだそうです。

長い期間、手間隙をかけて作り上げられる、希少性があって、価格が高い「革のダイヤモンド」であるコードバンは、本当にキングオブレザーと呼ぶにふさわしい素材なのでしょうか。
今日は、そんな疑問をワタクシが所有するコードバン製品の中で最も使用歴が長い、「財布」を使った感想を交えて考えてみたいと思います。

Read more...

04 / 19 , 2014
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.