S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

Sの「拝みモカとつまみモカ」考|RedwingとParaboot

02 / 21 , 2013  【Blog
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
シャンボードのモカ割れ

モカ割れする靴としない靴

モカシン靴のモカが割れるのを嫌う者は多い。
斯く言うワタクシもシャンボードのモカが割れた時には少々ヘコんだ。

過去にさかのぼる事十数年。
レッドウイングの875が爆発的に流行った。ワタクシの周りでも何人か履いていた。
出遅れてしまったワタクシは875のローカット版である8103に目をつけ購入した。
脱ぎ履きが容易なので、毎日のように履いていた。
あのエイジングは今思い出してもなかなかの物だったと思う。

しかし、友人が所有する875と比べてなにか物足りない。負けている気がしていた。
モデルが違うのでシルエットが違うのは当然なのだが、何か別のところに原因がある気がしていた。

しばらくして、モカが割れているか割れていないかの差である事に気がついた。
875が2枚の革を縫い合わせてモカ部分が形成されている「拝みモカ」なのに対し、ワタクシの8103は1枚の革をつまんで縫う事でモカ部分が形成される「つまみモカ」だったのだ。当時のワタクシは、履き方が上品だからモカが割れないのだと思っていたが大間違いだった。
モカ割れに憧れたワタクシがどんなにガッシガッシ履いても8103のモカは割れる予感すら感じさせてくれなかった。
当然である。

割れたモカは靴全体にワイルドな印象をもたらす。

シャンボードのモカが割れたときにヘコんだ理由はそこにある。
使い込んでどんなにエイジングが進んだとしてもシャンボードには上品であってもらいたい。
すでに割れてしまったモカとどう付き合っていくか、今後の課題のひとつである。

みなさんはどう思いますか?

モカシンの縫製の種類

モカシン靴の種類

www.ne.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
02 / 21 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.