S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

ひび割れだらけのDanner Explorerの銀面を削った①|ダナーのブーツのひび割れをセルフリペア

03 / 31 , 2013  【maintenance
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダナーエクスプローラー

銀面が割れてしまったダナーのブーツの修理

この冬は結局1度も履かなかった。

冬場の釣り用、バイク用となってしまっているダナーのエクスプローラー。
この冬は結局1度も履くことなく春を迎えてしまった。真夏を除いてほぼ一年中履いていた時期もあったのに。
釣り、バイクの時にしか履かなくなった理由のひとつにシャンボードの存在があるが、それよりももっと大きな理由がある。

ほぼ一年中というハイペースで履いていた時期にほとんど手入れをしておらず、気付けばひび割れている箇所が所々見られるようになっていた。当時何を思ってそうしたのか覚えていないのだが、そのひび割れを隠すために使ってはいけないとされているリキッドタイプの染め替え用インキを全体に塗ってしまった。塗った直後はツヤも出て、ひび割れも目立たなくなったが、半年後くらいには見るも無残なひび割れだらけのビーフジャーキーのようになってしまった。

ダナーエクスプローラー2 ダナーエクスプローラー3 ダナーエクスプローラー4 ダナーエクスプローラー5 ダナーエクスプローラー6

リキッドタイプの染め替え用インクを熱湯で落とす

どんなクリームを塗っても、見た目の艶こそは出るものの、表面のカサつきは酷く、決して潤うことはなかった。それからはファッションアイテムとして使うことはなくなり、長靴感覚で年に数回履く道具と化していた。

そこでいつものように熱湯に浸けて丸洗いを施すことにした。
と言っても、実は50155-0116のファーストウォッシュの時、浴槽一杯に貯めたお湯が勿体ないからと急遽洗うことにした。

手順

  1. 靴からシューレース(靴ひも)を外してそのままの状態でお湯を入れた浴槽にそのまま2時間浸ける
  2. タオルで水分を取って、乾燥させる
  3. 半乾きの状態で、銀面のひび割れた箇所を紙やすりで削る
  4. 靴クリームを塗ってブラッシング
  5. 終了

半乾き状態の写真

P3290423.jpg ダナーエクスプローラー7 ダナーエクスプローラー8 ダナーエクスプローラー9 ダナーエクスプローラー10 ダナーエクスプローラー11

ひび割れた銀面をヤスリで削る

染め替え用インキの層で長い間覆われていた為かインクを塗る前よりもひび割れがひどくなっている。
このままクリームを塗ったところで、長靴からファッションアイテムへの昇格はないだろう。最高級クリーム1909シュプリームクリームデラックスを以ってしてもさすがに無理だろう。じゃあどうするのか。
ホームセンターへ車を走らせた。

紙やすり_布ヤスリ

[写真左から]布ヤスリ #100,#150 紙ヤスリ #800

適当に3種類程購入。
数字が小さいほど目が粗くなる。ウロコのようなひび割れををワイルドに削ってしまおうと思ったのだ。

一番荒い#100の布ヤスリでゴシゴシと削ること30分。削れ落ちた銀面の層はまるでチョコレートのようだった。

ダナーエクスプローラー13

半乾き状態でヤスリがけしたことで、力をいれなくてもポロポロと剥がれ落ちた。その後、#150→#800と目の細かいヤスリで削って行く。

ダナーエクスプローラー14 ダナーエクスプローラー15 ダナーエクスプローラー16 ダナーエクスプローラー17 ダナーエクスプローラー18 ダナーエクスプローラー19

削ってヌバック状態になった表面にクリームを塗っていく

ひび割れまくってウロコ状態だった銀面を削ぎ落とした後のヌバック状態の表面にどのクリームを使うか。
ヌバックを銀付革のような表面に仕上げるにはサラっとした仕上がりのディアマントが良さそうだ。しかし、ここは長年いじめ続けてきた罪滅ぼしと言うと気持ち悪いかもしれないが、最高級クリームのコロニル1909シュプリームクリームデラックスを使うことにした。ディアマントの使い心地をキープしたまま香りが良くなった、価格、質、共に最高級のクリーム。

仕上がり後の写真

dannerlast4.jpg ダナーエクスプローラー20 ダナーエクスプローラー21 ダナーエクスプローラー22 ダナーエクスプローラー23

熱湯入浴後

ダナーエクスプローラー24

銀面を削った後

ダナーエクスプローラー25

クリーム仕上げ後

ダナーエクスプローラー26

完璧と言ってもいいぐらいだが、ワタクシは更なる仕上がりを求めて作業を続けた。

続き 『ひび割れだらけのダナー エクスプローラーの銀面を削った2』 を見る >
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
03 / 31 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.