S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

もう一足のビルケンシュトック ボストン ヌバック を熱湯を使って洗った|BIRKENSTOCK BOSTON

06 / 22 , 2013  【maintenance
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
nubuck5.jpg

今回熱湯洗浄をするヌバックのボストン。クリーム、ワックスを使い、スムースレザーのような質感になっている。

ヌバックのビルケンシュトックボストンを丸洗い

ビカビカに磨いているワタクシが所有しているもう一足のビルケンシュトックのボストン

このボストンもソールが限界を迎えているのでこの機会に綺麗にしてソールを交換することにした。
どういう形で交換するか決める前にこちらもかなり見た目が悪くなってしまっているフットベッドの洗浄をすることにした。

nubuck3.jpg

前回は、ソール交換直後ということで出来なかった、熱湯での洗浄をやってみることに。

この日の熱湯は61℃。

1.ワックス、クリームを使ってビカビカに磨いてスムースレザーのようになったアッパー部分は熱湯に浸けるとどうなるのか。
2.フットベッドのスウェード部分はぬるま湯で洗った時と比べてどの程度綺麗になるのか。
3.熱湯に浸けることでコルクはダメになるのか。

以上の3点に注目しながら洗浄を行った。

熱湯に浸けること2時間弱。
M.モゥブレィのスエード&ヌバックシャンプーを使ってアッパー、フットベッドを泡まみれにし、ワイヤーブラシで汚れをかき出すようにこすって、さらに1時間すすぎの意味で熱湯に浸けた。

タオルドライ後

nubuck6.jpg nubuck7.jpg

ワックス、クリームがすっかり落ちて綺麗になったヌバック素材のアッパー部分

nubuck8.jpg

スウェード素材のフットベッド表面はタオルドライ時点では洗浄の効果を確認することはできない。

サドルソープはその存在を否定するような内容の書き込みを何度かしているが、起毛したヌバック素材に入り込んだアッパーのワックス、クリームはスエード&ヌバックシャンプー無しでは除去することはできなかった。

やるなぁ。M.モゥブレィ スエード&ヌバックシャンプー。

nubuck4.jpg

そして予想通りのコルク部分。
熱湯でボンドが白くなって固まってしまった。剥がれ落ちている箇所もある。

予想はしていたが、このままでは乾いた後、履くことはできない。

じゃあどうするのか。

続き 『もう一足のビルケンシュトック ボストン(ヌバック)を熱湯を使って洗った Part.2』 を見る >

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
06 / 22 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.