S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

Levi's® LVC 50155-0116穿き込み 【番外編 ボロボロのリーバイス 66前期をヤフオク!で落札した】

07 / 12 , 2013  【Repair
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボロボロのリーバイス 66前期をセルフリペア 1

Repair』 カテゴリ開設しました。

現在穿き込み中であるLVC 50155-0116を人生最後のジーパンにしようと思っていたが、55年モデルのレプリカである50155-0116と50年代に製造された非レプリカ、いわゆるオリジナルのヴィンテージ物の色落ちを比較してみたい。 密かにそんな思いを抱いていたワタクシは毎日のようにヤフオク!をチェックしていた。



しかし、語れる程のヴィンテージの知識があるわけではなく、オークションでの相場もわからない。おまけに穿くかどうかもわからないので低予算(3万円以内)で、かと言って穿けないサイズは嫌なのでW34(85cm)前後で、といったワガママな探し方をしていた。

明らかなレプリカ物をオリジナルとして出品している物もあった。
欲を言えばきりが無い。探し続ける事に飽きてきていたワタクシは、隠しリベット、赤タブ両面BIGE、センターオフセットベルトループ色残り40%ぐらいのボロボロのXXに的を絞った。開始価格10,000円。ギリギリまで粘ったが、終了間際にはあっけなく予算オーバーして諦めた。

落札する気マンマンだったワタクシは落胆し、虚ろな眼差しで別の物を探していた。

しばらくしてもの凄い縦落ちを魅せる66前期が目に飛び込んできた。即決価格で1万数千円。ヴィンテージ特有の綺麗な縦落ちをするのが66前期までだと言われているが、ここまで綺麗に縦落ちしている66前期はなかなかないはず。サイズも申し分無い。見つけてから落札のボタンを押すまでに1分かからなかった。本当は55年モデルのオリジナルが良かったが、ギリギリヴィンテージのカテゴリに入る66前期とレプリカであるLVC 50155-0116を比較しながら穿きこみすることにした。

綺麗な縦落ちの66前期が1万数千円で落札できたのは、運が良かったのではなく写真の通り破れがかなり酷いから。写真にはない膝の部分の破れはもっと激しく、全体的に生地が弱っていてこのままでは穿くことができない。
リペア屋に頼むと数万円はかかるだろう。1万数千円で購入した物に数万円出してリペアする気にはならない。

じゃあどうするのか。

『ヤフオク!で落札したボロボロのリーバイスのジーンズ 66前期のセルフリペアを開始』へ続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
07 / 12 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.