S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

パラブーツ シャンボードのタグと革がショボくなっていっている件 |Paraboot Chambord

12 / 15 , 2013  【other
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
パラブーツのタグ

パラブーツ?だったらウエストンでってなっちゃう

アイテムの製造時期や製造時期の違いによる質や価値を判別する時にタグそのものや、タグの表記を基準にすることがあります。
わかりやすい所で言うとLevi's®のジーンズのバックポケットの赤タグ。Levi'sの「e」の文字が大文字の「E(ビッグE)」、小文字の「e(スモール)」。「E(ビッグE)」は「e(スモール)」の物よりも製造時期が古く、色落ちが良いとされていたり、その時期特有の細かいディテールが評価され、希少性も相まって高値で取引されています。

レッドウイングのエンジニアは、内部にあるタグに表記されているPT~(数字)の部分が製造された時期を判別する材料になるらしく、中でも良質な革を使用していると噂のPT91表記の物は、偽物が出回るほどの人気があるそうです。

1908年創業、100年を超える歴史を持つパラブーツ。
1920年から生産が始まったシャンボードに、いつからタグが付されているのかはわかりませんが、ワタクシが所有する3足は、それぞれ異なるタグが付けられています。

paraboot_タグ_マロン

↑Marron:幅3.0cm(他の2つと比べて明らかにデカい為、以下デカタグ)

paraboot_タグ_ブラック

↑Black:幅2.3cm(他の2つと比べて中間サイズで見た目も普通な為、以下普通タグ)

paraboot_タグ_カフェ

↑Cafe:幅2.0cm(他の2つと比べて小さく見た目・触感がショボい為、以下ショボタグ)

タグ(製造時期)が違えば革質も異なる

マロンは新品、ブラックはそこそこ履いている状態(着用20回程度)、カフェはほとんど履いていない(着用数回)状態のものを入手しました。
製造時期は恐らくデカタグ(マロン)が一番古く、普通タグ(ブラック)、ショボタグ(カフェ)の順だと思われます。

革の質に関して語れる程の知識も経験もありませんが、古い物の方が革に厚みがあり、皺の入り方に品があります。カフェ(ショボタグ)を入手したヤフオク出品者の説明、数回の着用が嘘の可能性もありますが、インソールの劣化具合、ソールの減りを見てもほとんど履いていない状態なのは間違いなさそう。にも関わらず、強烈な(安っぽい)皺が入っていました。革の厚い薄い、皺の入り方に関しては好みの問題もあるとは思います。

個人的な色の好みは、カフェ > ブラック > マロン
しかし残念ながら革質の好みはマロン(デカタグ) > ブラック(普通) > カフェ(ショボタグ)。

パラブーツカフェタグ

カフェ(ショボタグ)の皺

「シャンボードなんてその程度。」、「パラブーツに美しさは求めてはダメ。」、「パラブーツは雨靴。雨だからパラブーツ。」、「コードバンのシャンボード、いいですね。」と靴バカの人は語ります。革の厚みや皺の入り方と質は別の問題なのかもしれませんが、価格は上がっているけど質は下がっているとしたら、「パラブーツ?だったらウエストンで。」「シャンボード?だったらゴルフで。」ってなる人が続出するかもしれません。

みなさんはどう思いますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
12 / 15 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

Title : 初めまして
 Posted by シャンボ大好き

初めまして、シャンボードを色違いで3足所有していまして、ここを時々覗かせてもらっています。

今回の件ですが、年代だけでなく色によって鞣し等が違うためシワの違いが出やすいのではないかと思っています。
実はシャンボードの定価が代理店のボッタクリだと思っていまして、購入は全てオークション(中古)からです^^;
ですから、状態の良さを細かく観察することから始めたのですが
MARRONが突出して状態が良いことに気が付きました。
次がNOIR、最下位はCAFEでどれもいまいちですね。
他のメーカーの(ウエストンのゴルフなど)靴でも色によって柔らかさや履き心地に違いがあるようなので
鞣し方による違いが大きいのではないかと思っております。
ただ、最近の革の品質低下は靴好きの間で囁かれていますので、否定するものではありません。

gotopagetop

Title : シャンボ大好きさん >
 Posted by S

実は、色と革質の違いに関する書き込みが某掲示板(2ちゃんねる)にされていることは知っていました。
年代による革質そのものではなく、色による鞣し方等の違いのみが皺の入り方や触感に違いをもたらしているのであればこのエントリーは即削除しなければなりません。
シャンボニストとしては今すぐにでも現行のマロンかブラックを手に入れて革質を見るべきなのですが、履かないことが明らかなので旧タグのカフェを探しています。
シャボーダーからの意見、大変参考になりました。ありがとうございました。

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.