S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

デリケートクリームは本当に良いレザーメンテナンス用品なのか?|M.モゥブレィ

12 / 16 , 2013  【maintenance
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
デリケートクリーム

なんとなく良さそうという理由だけで長い間使っていたM.モゥブレイのデリケートクリーム

ゼリー状のプルプルとした見た目、香り、靴に塗った後の「なんか革に良さそう」な感覚。
デリケートクリーム、略してデリクリ。

靴磨きをする工程で、「なんか革に良さそう。」なことはとても大切で、靴磨きが好きな人の多くは見た目を良くする(鏡面磨き等ピカピカにする工程)為の「磨きの工程」もさることながら、革をひび割れさせない為の、「なんか革に良さそう。」な事をする「保革の工程」も楽しんでいるのではないかと思います。

道具や工程を増やす意味

ワタクシ自身、M社のデリケートクリームを「なんか良さそうだから」という理由で10回近くリピートしました。
正直、効果があるのか無いのかよくわかっていませんでした。工程や道具を増やすことによって靴磨きに凝っていると錯覚した自分に酔っていただけなのかもしれません。雑誌やインターネットサイトで見かけるデリケートクリームの数々の絶賛記事に洗脳されていた可能性もあります。効果の程が定かでないのになんか良さそうだからと大量に使う。効果もよくわからないまま、無くなったら当たり前のように補充していました。

「凝る程の靴を持っていないじゃないか。」、「ケア用品にこだわる前に靴にこだわれ。」、「や靴は磨くものじゃない。磨いてもらうものだ。」と靴バカの人は言うかもしれません。

デリケートクリームを、買ってきたばかりの革靴に塗った

革にスーッとしみ込んで、みるみるうちに皮革の潤いが蘇っていく感じがした。新品の靴であったが、長い間、店頭でさらされ皮革そのものが乾燥していたのであろう。

例えるなら、 「水がない砂漠を数日間さまよっていた人が、オアシスで水を見つけてごくごく飲んでいる。」 デリケートクリームは、そんな皮革の生命線みたいな商品なのだ。

引用:目で見るお手入れ法|デリケートクリーム

こんな商品説明を見てしばらくの間、デリケートクリームの必要性を信じて疑いませんでした。
使っていない今考えると、なんて大げさな商品説明なんだろうと。

デリケートクリームの主成分であるラノリンはディアマントにも含まれている

コロニルのディアマント(現:1909シュプリームクリームデラックス)に出会ってからはデリケートクリームを買い足すことはありませんでした。
革になんか良さそうな感覚はディアマントで十分。デリケートクリームを使わなくなって数年経過しますが、今のところ何の問題も起きていません。デリケートクリームの効果を声高らかに歌い上げている人も多くいるのできっとわかる人にはわかる、使い方次第では効果が大きいシューケア用品なんだと思います。再度リピートし始める時がくるかもしれません。

ただ、なんとなく良さそうという理由だけで使うには高すぎる。

みなさんはどう思いますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
12 / 16 , 2013
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

Title : No title
 Posted by esbee

最近はディアマントを表面に使って、デリケートクリームをインソールとかアッパーの裏側に使ってます。
何がいいのか、何が必要なのかはよくわかってないんですが、とりあえずディアマントよりは安くて指で塗りやすいデリケートクリームはそんな使い方してますね。
何がベストなのか……

gotopagetop

Title : esbeeさん >
 Posted by S

コメントありがとうございます。

靴内部のみにデリケートクリームを使う。
贅沢な使い方ですね。その発想はありませんでした。ディアマントはサラっとした仕上がりですが、蝋の成分が入っているらしいので内部に使うならデリケートクリームの方が向いていそうですね。想像ですが。デリケートクリームを使い続けるなら塗りやすいからと使いすぎないようにするのがベストなのかと思います。デリケートクリームだけじゃなく、クリームやワックスも同様に塗りすぎないようにすることが大切だと思います。

偉そうですね。すみませんでした。

gotopagetop

Title : レスありがとうございます
 Posted by esbee

贅沢……

理解しました。私とSさんでは持っている革靴の数が違いすぎるんではないでしょうか。自分はたかが5足程度なので。
また表面はディアマントで十分だと思っているので、使いどころのなくなったデリケートクリームを消費しようとしているだけでもあります。

インソールやアッパーの裏側もケアしたほうがいいのかなーと思ってやっているのですが、Sさんは何か心がけていらっしゃいますか?

gotopagetop

Title : esbeeさん >
 Posted by S

インソール等内部に関しては何もしていません。
丸洗いを行った時にディアマントを塗るくらいです。
世の中には35足以上所有する靴バカもいらっしゃるようですが、どういう手入れをしているのか気になります。

gotopagetop

Title : No title
 Posted by M

夏20足冬20足計40足を目標にしてますが
これは許して下さいw。

gotopagetop

Title : Mさん >
 Posted by S

上限は35足。それ以上はコレクターとの見方もありますが、常に純度を上げることを意識し続ける。これだけは忘れないで下さい。

gotopagetop

Title : >>Sさん
 Posted by M

では夏18足冬17足で妥協しますw。
出番の少なくなった夏用を冬用に冬底貼りしてるので
夏用の純度は買い替えなしで上がっていますww。

gotopagetop

Title : Mさん >
 Posted by S

買い替えしないで純度をあげるとは素晴らしいですね。

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.