S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

クラークスのデザートブーツが世界中の幅広い年齢層に愛される理由 |Clarks Desert Boots

01 / 25 , 2014  【other
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
P1212785.png

クラークスのデザートブーツを多くの人が履いている理由

世界中の幅広い年齢層から愛されているクラークスのデザートブーツ。
笠倉出版社 サクラムック ALL ABOUT BOOTS Vol.3によると、1950年の販売開始以来、累計で1,200万足を販売。20世紀のNo.1シューズに選ばれたそうです(調査元不明)。

スニーカーのような履き心地のシャンボードに対して同じパラブーツであるミカエル(フォック)の履き心地がいまひとつなのは、木型やソールの違いもありますが、2つ穴(2アイレット)というのが大きく関係しているのかと思っていました(シャンボードは5アイレット)。

2アイレットのクラークスのデザートブーツに快適な履き心地を求めるつもりはありませんでした。
しかし、実際に履いてみると、柔らかいスウェードのアッパーと薄めのクレープソールは、足袋もしくは厚手の靴下を履いているかのような履き心地。しっかりとしたホールド感は無いものの、脱げてしまいそうな感覚も無い。足首までやさしく包み込んでくれる、靴を履いていることを忘れるようなそんな快適な履き心地でした。クッション性こそ劣るものの、履き心地と歩き易さという点ではシャンボードをしのぐのではないかと思います。

縫製やインソールが革ではなくフェルトであるところを見ると、耐久性はそれ程高くないように感じますが、ソールを交換することも可能なようなので、所謂履きつぶす靴ではなく、大切に履けば長く使える靴だと思います。

肝心の見た目に関しては、ブラウンのスウェードと濃紺のデニムとの相性が抜群なのは言うまでもなく、チノパンやウールパンツにも合う。デザートブーツの着こなしと言えば、綺麗目な感じをイメージしていましたが、意外にも色落ちしたデニムにも、アメカジスタイルにも合うことは下のリンクのサイトのHF氏の着こなしを見れば誰もが納得してしまうのではないでしょうか。

お手頃な価格が履いている人が多い理由なのかと思っていましたが、それだけではなく、履き心地は抜群で流行り廃りのない幅広いコーディネートに使えるデザイン。ワタクシが選ぶ21世紀のベストシューズ候補にノミネートされました。

みなさんはどう思いますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
01 / 25 , 2014
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.