S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

Sの「顔料染めのコードバン製品」考

05 / 08 , 2016  【Unclassified
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Beamsコードバンベルト

顔料仕上げのコードバン製品は本当に良い革製品なのか?

や以外に思われるかもしれませんが、普段愛用している革製品のほとんどはコードバンです。
靴こそ1足しか所有していませんが、財布、小銭入れ、名刺入れ、手帳カバー、ベルト、すべてコードバンで揃えています。

ワタクシがコードバン製品を選ぶ時のポイントは一つ、色が黒であること。
やもちろんデザインや、ブランド、価格他も考慮しますが、コードバンで色が黒であればある程度なんでもいい。

そう思っていました。

でも最近、コードバン製品の中でも選んではいけないものがあるということに気が付きました。 顔料仕上げ(染め)のコードバンです。

顔料仕上げ(塗料仕上げ)

革の仕上げにおいて着色剤として顔料を主に使用する仕上げ方法。
アニリン仕上げ(染料仕上げ)、セミアニリン仕上げとの対比として用いられる用語である。仕上げ用の下地に軽い損傷があったり、色が不均一であったり、不ぞろいな下地を利用する場合において、顔料の隠ぺい力と堅ろう度によってその欠点を隠すための仕上げ方法。ペーパーバフにより銀面を均一にしてからこの手法を用いる場合もある。多量の顔料を使用することができる合成樹脂仕上げ剤を配合し、塗料膜に強度を持たせる配慮が必要である。日光堅ろう度の高い仕上げを得ることができる。

引用 : 皮革用語辞典

コードバンには仕上げの種類によって、大きく分けて顔料染め、水染め、オイル染めの3種類があり、その他にも蝋引きコードバン、ナチュラルコードバン等があるそうです。顔料染めの特徴としては、ペンキで表面を塗ったように全体的に均一な印象になり、造られたような艶があります。耐水性があり紫外線等にも強いそうです。

染料仕上げ(アニリン仕上げ=水染め)

染色した革に顔料を含まず、合成染料と主にタンパク系のバインダーからなる塗料を用いて、染色した革を仕上げる。透明感のある塗膜であるため、革本来の銀面の特長が生かされるので傷のない高品質の生地に適用される。この方法で仕上げた革をアニリン革と呼ぶ。塗膜の耐久性がやや低く、取り扱いに注意が必要である。

引用 : 皮革用語辞典

5年超使用した染料仕上げのコードバンのベルト

トップと下2枚の写真は、5年以上使ったコードバンのベルト(BEAMS製)の写真です。
このベルトはプレゼントとしてもらった物なのですが、顔料染めではなく、染料仕上げのようです。現在では仕事用のベルトとしては使っていませんが、スーツに合わせてほぼ毎日使用していました。

Beamsコードバンベルト1 Beamsコードバンベルト2

今まで使ってきたベルトの中でダントツで長持ちしました。ただ長持ちするだけでなく、たまの手入れで良い状態を保ちながらも徐々に艶が増していきました。いわゆるエイジングというやつです。ワタクシにとって、このベルトが初のコードバン製品でした。やあこれがコードバンなのかとコードバン信者になっていきました。

5年の使用後、スーツに合わせるにはさすがに厳しい見た目になってきたので、買い替えようと思ったときにも当然コードバン製品を探しました。近隣のセレクトショップ他を回ったのですが、ことごとくワタクシサイズ、いわゆるマイサイズが欠品で入荷の予定も未定、という状態でした。コードバンの神様がワタクシに課した試練なのか?そう思いました。

半ば諦めかけていたのですが、某百貨店の革(小物)製品を取り扱う店舗で独特な艶を放つベルトを見つけました。
裏側を見ると「CORDOVAN」の文字。

顔料染めコードバン1 顔料染めコードバン断面1

切って使うタイプのフリーサイズ。しかし、今まで使っていたBEAMSのコードバンベルトと比べて明らかに見た目が違うので、店員に本当にコードバン製品なのかを鼻息荒く聞いてみたところ、コードバン製品で間違いない、仕上げが違うのではないかとの回答。即購入しました。価格は15,000円税抜きでした。

仕上げに違いがあってもコードバンなら大丈夫だろうと購入したわけなんですが、1年半使ってみて大きな違いがあることに気が付きました。

1年半使用後の顔料染めコードバンベルトの写真

顔料染めコードバン

1年半使用後の顔料染めコードバンベルトの断面写真

顔料染めコードバン断面2

1年半使用後の顔料染めコードバンベルトの写真1

顔料染めコードバン2

[写真1]顔料仕上げ独特のペンキで塗ったような艶

1年半使用後の顔料染めコードバンベルトの写真2

顔料染めコードバン4

[写真2]ベルト穴付近の割れ

1年半使用後の顔料染めコードバンベルトの写真3

顔料染めコードバン3

[写真3]非コードバン層とコバ周辺

顔料仕上げのコードバンベルトは買わない方がいい

透明感こそありませんが、手入れ不要なのに艶があり[写真1]、ベルトとしては悪くない。始めのうちはそう思っていました。
しかし、使っているとすぐに負荷のかかるベルト穴付近は顔料で塗り固められた層がひび割れていきました。[写真2]

さらに着用した時に腰に当たる部分の非コードバン層は水ぶくれのようになり、コバ付近も随所に割れて素の色が出てきていたのでマジックで塗って目立たなくして使っています。[写真3]

顔料染めとは言っても染めているのではなく、塗って表面をコーティングしているだけ。使うたびに劣化していくだけでそのスパンも短い。素材はコードバンであってもその特徴を全く活かせていない、買ってはいけない商品でした。長い間使えると思ってコードバンを選んだのですが、1年半と持ちませんでした。

コードバンの神様は、またしてもワタクシに試練を与えました。

コードバンのベルトは諦めよう。そう思いました。

続きを読む > 

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
05 / 08 , 2016
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

Title : Re: Sの「顔料染めのコードバン製品」考
 Posted by No name

コードバンに限らず顔料使いの革なんてそんなもんでしょ

gotopagetop

Title : Re: Sの「顔料染めのコードバン製品」考
 Posted by No name

m並みにセンスないな。

gotopagetop

Title : Re: Re: Sの「顔料染めのコードバン製品」考
 Posted by S

それはない。
と思いたいです。
http://dir_butsuyoku.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_782/dir_butsuyoku/DSC09823-2bd6f.JPG?c=a2
> m並みにセンスないな。

gotopagetop

Title : Re: Re: Sの「顔料染めのコードバン製品」考
 Posted by S

そうみたいですね。
> コードバンに限らず顔料使いの革なんてそんなもんでしょ

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.