S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/12 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.

革製品の手入れにダイソーのあかすりミトンが使える|コードバンの財布の手入れにも

06 / 19 , 2016  【maintenance
ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイソーあかすり1

革製品の手入れにザ・ダイソーのあかすりミトンを使う

財布、ベルト、名刺入れ、小銭入れ、手帖カバー等、特に革小物製品の手入れの際に非常に使えるアイテムをご紹介します。

靴の手入れは毎日やっているという人は多いと思いますが、上記に挙げた類の革小物の手入れはほとんどしていない方も多いのではないかと思います。かく言うワタクシも汚れが気になってきたらする程度で、ペースは年に1回するかしないかというくらい。
靴とは違い、直接手に取って使ったり、服に触れたりするので、色付きのクリームを使わないこと、革にクリームの成分を残さないように、よりしっかりとした「から拭き」をすることがポイントになってくるのではないかと思います。

財布やベルトの手入れには蝋分を含まない(含む量が少ない)デリケートクリームを使うのが一般的ですが、今回紹介する「あかすりミトン」を使えば、乳化性クリームやワックスでの手入れが可能になります。見た目は「ツヤツヤ」、「ピカピカ」なのに、触感は「サラサラ」に仕上がります。

ダイソーあかすり4

【写真左】M.モゥブレィ グローブクロス 【写真右】ザ・ダイソー あかすりミトン

革の手入れなので、基本的な手順は靴と同じですが、から拭きをしっかりと行う目的で、「あかすりミトン」を使用します。
シューケア用品専門のブランドが出している、から拭き用のグローブと同じくらいのサイズ感です。
上の写真の左側は、数年前に購入したシューケア用品専門ブランド(M.モゥブレィ)のグローブクロスです。数回使いましたが、すべてにおいて今一つだったので、使わずにシュークロークの隅に眠っています。

あかすりミトンを使ってコードバンの財布を手入れ

20160612コードバンサ
イフ1

【写真】使用歴1年のキプリスのコードバン財布

楽天市場の購入履歴を見ていると、今使っているキプリスのコードバンの財布が購入してからちょうど一年が経過していました。一度も手入れしていないので、あかすりミトンを使用して、財布の手入れをしました。

外側は水染みや汚れは無いのですが、内側のカード入れ部分に正体不明のシミのようなものが付着していたのでリムーバーを使って綺麗にしてからクリームを入れました。

20160612コードバンサイフ道具

使用したもの

手順

  1. 布にリグロインをつけて財布全体の汚れを落とす
  2. イングリッシュギルド ビーズリッチクリームを全体に塗る
  3. クリームが乾いてからあかすりミトンで「乾拭き」
  4. 山羊毛ブラシで艶を出す

手入れ前の写真

20160612コードバンサイフ3

【写真】財布内側の正体不明の汚れ

手順1の後の写真(布にリグロインをつけて財布全体の汚れを落とす)

20160612コードバンサイフリムーバー後

【写真】リグロインで汚れを除去

手順2の写真 (イングリッシュギルド ビーズリッチクリームを全体に塗る)

20160612コードバンサイフワックス中

【写真】イングリッシュギルド ビーズリッチクリームを丁寧に指手全体に塗っていく

手順3の後の写真(クリームが乾いてからあかすりミトンでから拭き)

20160612コードバンサイフワックス後

【写真】あかすりミトンで丁寧に全体を乾拭き

手順4の後の写真(山羊毛ブラシで艶を出す)

20160612コードバン財布完成後全体

【写真】山羊毛ブラシで全体をブラッシングした後

リグロインでしっかりと汚れを落としてイングリッシュギルド ビーズリッチクリームで革に栄養と艶を補給した後、あかすりミトンでから拭き。
表面がざらざらしているあかすりミトンを使うと、余分なクリームを綺麗にぬぐい取ることができるので革の表面にべたつきを残すことなく仕上がります。布で行う「乾拭き」よりも素早く仕上がるだけでなく、見た目も触感も綺麗に仕上がります。財布や名刺入れを手入れした後に、乾拭きをしっかりとしていない状態(クリームが表面に残っている)で使うと触った感じがベタベタして気持ちわるいだけでなく、指紋が付きやすくなります。

あかすりミトンの表面の写真

ダイソーあかすり3

【写真】ザラザラした表面

「ザラザラ」しているとはいっても、本来であれば人間の体(皮膚)に使うものなので、革に傷がつく程の「ザラザラ」ではありません。
スムースレザー、コードバンで実証済みです。

さらに、あかすりミトンの「ザラザラ」とした質感は、靴の手入れにも使えます。
革の靴を1日履くと、踵の内側や爪先部分他がスレて跡が付きますが、そのスレ跡を消すことができます。

1日履いた後の靴の手入れ(踵や爪先についたスレ跡対策)にも使えるザ・ダイソーのあかすりミトン

スレた跡(踵の内側)

20160618踵before

【写真】一日履いた後のチャーチコンサルの踵の内側

スレた跡は硬めのブラシ(豚毛)を使っても消えないことが多く、多くの人はクリームを入れなおしているのではないでしょうか。あかすりミトンでスレ跡部分をこすると、ほとんどの場合綺麗に消えてくれます。
それだけではなく、艶も復活します。

あかすりミトンでスレ跡付近を撫でた後の写真

20160618踵after

【写真】あかすりミトンでスレ跡が消えただけでなく艶も復活

スレ跡対策だけでなく、全体を乾拭きすることで艶もある程度復活します。

さらに山羊毛ブラシでブラッシングすると艶も復活

20160618踵after2

【写真】山羊毛ブラシでブラッシングした後の踵の内側周辺の写真

コロニル1909 ファインポリッシュ 山羊毛ブラシでブラシッシングするとクリームを入れなおすことなく艶が完全に復活するので、靴磨きの度にクリームを入れなおす必要がありません。

両面が使えるだけでなく洗って何度でも使えるザ・ダイソーのあかすりミトン 100円(税抜)

ダイソーあかすり3

片面を革小物の手入れ用(無色のクリーム使用時)として使い、裏面を靴用の手入れ用(黒のクリーム使用時)として使っています。使い捨てでもよいくらいの価格ですが、汚れたら洗って、繰り返し使えます。

あかすりとして使えば、しっとりすべすべ肌に、革小物(財布、ベルト、名刺入れ、小銭入れ、手帖カバー 等々)のから拭きに使えばしっとりすべすべ革に、さらに靴の手入れにも使えるザ・ダイソーのあかすりミトン。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本来のあかすりとしても評価が高いようです。

価格は100円(税抜)とこれ以上ない程にリーズナボーな価格になっております。

近所にダイソーが無いというかたはこちらから → 楽天市場であかすりミトンを購入する

ブログランキング・にほんブログ村へ
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
06 / 19 , 2016
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.