S nonikki   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2017/04 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
TAG CLOUD.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

LINK.
COUNTER.
03 / 02 , 2014  【Blog
PC242670.png

NATOタイプの腕時計ストラップは何本あっても困らない?

腕時計は車と違って、所有しているだけではお金はかかりませんが、3年~5年に1度の間隔でオーバーホールの時期が訪れます(業界の戦略?)。オーバーホールの費用は依頼する場所によって異なりますが、決して安くはなく、複数所有していれば何年か後には新しい時計が買えてしまう程の費用になってしまいます。

Read more...

03 / 02 , 2014
gotopagetop
09 / 09 , 2013  【Blog
RESOLUTE

[写真] デザイナー林氏のブログ
たかがジーパンや!

どうも最近RESOLUTE(リゾルト)のジーンズが売れているらしい。

RESOLUTE(リゾルト)とは|Feces-record.com -Spedia-

最近と言ってもワタクシが気付いたのが最近というだけでいつ頃からというのは知らない。
Twitter、instagramでフォローしている人のうち、先週だけで3人も購入している。

ファーストウォッシュでグリングリンのセルビッジ

リゾルトの特徴としてワタクシが注目したのは写真のセルビッジ部分。同ブランドのセルビッジはかなり太めに採られており、一回の洗濯→乾燥機でグリングリンにアタリが出るらしい。LVCでこの部分のアタリを出すのに相当苦戦しているワタクシとしては正直うらやましい。この部分はリゾルト人気の大きな部分ではないかと思う。

デザイナー兼売り子兼モデル

デザイナーである林氏は、以前ドゥニームという同じくジーンズのブランドを展開していた。その当時は自身が作ったジーパンを身に着けず、頑なにリーバイスを穿き続けていたそうだが、リゾルトを展開している現在ではその間逆の行動をとっている。

RESOLUTE2

[写真] オシャッター
http://oshutter.com/

ブログや雑誌に登場しては自らで着用し、リゾルトと相性のよい氏が愛用するアイテム、他ブランドのアイテムであるウエストンのローファーやパラブーツのシャンボード、ラコステのポロシャツやジョンスメドレーのニット等々を紹介している。氏の着こなしに惚れ、愛用するアイテムに共感し、リゾルトの購入に至っている人も多いのではないかと思う。

ワタクシ自身も、パラブーツラバーである氏のブログは欠かさずチェックしており、雑誌に出ているとつい立ち読みながらに熟読してしまい、そのページ目当てで購入してしまったこともある。

そして今、非常に気になってしかたないTシャツがある。右の写真で林氏が着用しているボーターのTシャツ。調べてみるとアメリカはNYの「SATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフ NYC)」というブランドの物らしい。

シャンボードにセントジェームスのボーダーカットソーとコスプレのようなお決まりのスタイルは恥ずかしい。綺麗な色のボーダーのTシャツを探してた。そしてたどり着いたのが結局コスプレと言われても言い返せない林氏愛用のSATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフ NYC)のボーダーTシャツ。

SATURDAYS SURF NYC

(サタデーズサーフニューヨーク)

2009年にマンハッタン SOHO地区にオープンしたサーフ系セレクトショップ「SATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフ NYC)」。
NYらしいライフスタイルを反映させたスタイリッシュなサーフギアが揃う店内は、美味しいエスプレッソが飲めるカフェバーを併設。現在世界中のバイヤー、ファッション関係者が最も注目するショップのひとつ。バックヤードはリアルなプロサーファーを始め、ウォール街の証券マンからファッションモデル、デザイナーまで大人の都市サーファーが情報交換をする場としても機能し、マンハッタンでのスローライフを提案している。オリジナルのTシャツも大人気で、J.Crewなどのオンラインセレクトショップでも取扱いされるようになり、またたく間に全米中の注目の的になっている。

引用:AEKnets

現在、毅然たる思いでLVCを穿き込み中の為、リゾルトの購入予定はありません(笑)。

みなさんはどう思いますか?

サタデーズサーフニューヨークのTシャツがメイドインチャイナだった』 を読む >


09 / 09 , 2013
gotopagetop
09 / 07 , 2013  【Blog
mobilegraph.jpg
Feces-record.comのユーザーデバイスのグラフ

最近ブログの更新頻度が落ちているとお叱りのメールを多数いただきまして(嘘)。

や、ただサボっているとか、ネタがないとかではないんですよ。

アクセスの7割がこのブログのリンクからというワタクシのウェブサイトFeces-record.com
このブログに比べて検索からのアクセスが少なく、直帰率も高い。コンテンツ不足というのが一番の理由であることはわかっているのですが、他にも理由があるのではないかと少ない脳をフル回転させてたどり着いたのが上の画像のGoogle Analyticsのグラフの数字。

少ないアクセスの半数以上がスマートフォンを中心としたモバイル端末からという結果。
スマートフォンでPC用サイトを閲覧するにはピンチインして拡大しないと何が書いてあるかわからない。ピンチイン・ピンチアウトを繰り返しながらの閲覧はストレスがたまる。直帰率もスマートフォンユーザーの方が明らかに高い。

ピンチとは

ピンチは二本指でつまんだり広げたりする動作で、拡大や縮小に使われます。
つまむことをピンチインおよびピンチクローズ、広げることをピンチアウトおよびピンチオープンと呼びます。


引用 : 超初心者のためのスマートフォン入門

時代の流れ、モバイル化の流れには逆らえない。じゃあどうするのか。

ブログの更新、サイトコンテンツの充実を後回しにしてスマートフォン用サイトの準備をしました。すべてのページをスマートフォン用にというところまでは到達しておらず、コンテンツ数もPC用サイトに比べて少ないです。なるべくならデザインにもこだわっているPC用ページから閲覧していただきたいと考えております。

ということでFeces-record.comをよろしくお願い致します。

スマートフォン用サイトはこちら
PC用サイトはこちら

Feces-record.comのコンテンツの充実にご協力下さる方は以下のリンク先をご覧くださいまし。

パラブーツをお持ちの方はこちら(スマートフォンページ対応済)
リーバイスの66前期以前のヴィンテージまたはLVCをお持ちの方はこちら(スマートフォンページ対応済)
09 / 07 , 2013
gotopagetop

© S's BLOG ALL RIGHTS RESERVED.