SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2019/06 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

06 / 02 , 2019  【other
20190602ktruiston_C.png

KTルイストン コードバンレイヤーベルト 3年後レビュー

KTルイストンのコードバンレイヤーベルトを購入してから3年が経過しました。

恥ずかしながら、仕事用のベルトはこのコードバンベルト1本しか持っていません。 その為、使用は土日祝日を除くほぼ毎日。
早速ですが、3年間ほぼ毎日使用、ガシ巻きしたコードバンベルトのエイジングフォトをご覧ください。

酷使されたコードバンベルトの写真

20190602ktruiston_A.png 20190602ktruiston_B.png 20190602ktruiston.png 20190602ktruiston5.png 20190602ktruiston3.png 20190602ktruiston7.png

驚異の耐久性

最も負荷がかかる部分に非コードバン層があるBEAMS製のコードバンベルトを過去に使っていましたが、非コードバン層は他の部分(コードバン層)と比べて明らかに艶が無く、この部分からひび割れを起こしました。

201906012323248c2.jpeg

赤で囲った部分が非コードバン層

コードバンベルト洗う前2

ひび割れした非コードバン層

KTルイストンのコードバンレイヤーベルトは純粋なコードバンの部分を繋ぎ合わせていて非コードバン層の部分がありません。3年間毎日使っているので柔らかくなっていますが、革にしっかりとしたコシがあります。ひび割れはもちろんしていません。

手入れは年に2回程

手入れはおおよそ盆と正月の年2回。
保革(艶出し)とコバの着色と色抜け対策。

手入れの方法は上記の記事に記した通りなんですが、大まかに言うと

  1. トコノールでコバを着色
  2. サフィールのレノベイティングカラークリームで全体を補色
  3. イングリッシュギルド ビーズリッチクリームで艶出

という3ステップ。
バーガンディカラーと見間違える程色抜けしていますが、元の色はブラック。サフィールのレノベイティングカラークリームを使えば元の色に戻ります。

手入れ前、手入れ後のビフォーアフター写真

手入れ前

20190602ktruiston.png

手入れ後

20190602ktruiston2.png

手入れ前

20190602ktruiston3.png

手入れ後

20190602ktruiston4.png

手入れ前

20190602ktruiston5.png

手入れ後

20190602ktruiston6.png

手入れ前

20190602ktruiston7.png

手入れ後

20190602ktruiston8.png

KTルイストンのコードバンベルトは耐久性抜群の本当に良いベルトだ

毎日使用しても定期的にしっかりと手入れをすれば問題無く3年以上は使えるKTルイストンのコードバンレイヤーベルト。

改めてコードバン素材は小物に向いている素材であると実感しました。 革小物の中でも特にベルトに関してはコードバン一択なのではないかと思います。
ベルトを探している方は是非、KTルイストンのコードバンレイヤーベルトを候補に入れてみて下さい。 自信を持ってオススメします。

価格だけ見ると、20,000円(税抜)と少々高額ですが、3年間毎日使い続ける事が出来る耐久性を考えれば非常にリーズナブルなのではないかと思います。

06 / 02 , 2019
gotopagetop
04 / 21 , 2019  【other
20190421161720cbd.jpeg

L.L.Bean トートバッグ ミニサイズ 4年後

L.L.Beanのトートバッグミニサイズを購入してから4年が経過しました。。

愛犬の散歩用に使おうと思い購入して、専ら愛犬の散歩用として使っています。散歩は毎日で4年間。いい感じでエイジングしてきました。

洗濯は、年に1回〜2回くらい、汚れが目立ってきたタイミングで裏返して洗濯機で洗います。

全体的な色落ちはそれほどしていませんが、持ち手の部分がほつれてきています。

20190421161725ccb.jpeg

持ち手部分

カリスマスタイリストの北村勝彦氏がトートバックの持ち手の破れた部分にバンダナを上から当ててリペア(補強)しているのを見ていつかはやってみたいと思っていました。

こんなに早いタイミングで自分にそのチャンスがやってくるとは思っていませんでした。もう少しこのまま使って、時がきたら実行したいと思います。

20190422142948cad.jpeg

因みに愛犬は現在8歳。
最低でもあと10年は元気に散歩してもらうつもりなのでこの散歩バッグも大切に使わないといけません。

04 / 21 , 2019
gotopagetop
03 / 18 , 2019  【Shoes
チャーチコンサル20190317

えっ?まだ靴磨きで消耗してるの?

ワタクシ自身の経験談なんですが、今思えば消耗していたなあと。

今、世の中は空前の靴磨きブーム。
靴磨き職人、靴磨き芸人、靴磨きブロガー、靴磨きユーチューバー。
靴磨きで生計を立てる人が増えてきていると聞きます。
趣味が靴磨きという人も多くいて、SNSでは皆、競うように自分で磨いた靴を投稿しています。
かく言うワタクシも長い間、趣味=靴磨きでした。

このブログの過去の記事を見ていただければわかりますが、趣味と称してかなり消耗しています。

今では靴磨きは習慣になり、趣味ではなくなりました。
具体的に何を消耗していたのか。

靴磨きにハマりすぎるとお金を消耗する

靴磨きの道具は一つ一つは大した金額ではありませんが、同じ用途の道具やクリームを次から次へと買い足していくと結構な金額になってしまいます。
このクリームを使えばもっと光るのではないか、あのメーカーから新しいワックスが 発売されたらしい。きっともっと光るに違いない。

気がつけば、シュークロークの中が買ってから数回使っただけのクリーム、ワックスが大量にある状態に。
確かに各メーカー、ブランドごとに特徴や違いがありますが、はっきり言って大差は無い。
結局、お気に入りのクリームとワックスを1つずつ残して全て廃棄。

靴磨きにハマりすぎると時間を消耗する

靴磨きにハマり過ぎた結果、爪先と踵は常に鏡面仕上げを施していないと気が済まない時期があり、一日履いて出来たちょっとしたスレを直すのに帰宅後寝るまでの間の貴重な数時間のうちの数十分。時には1時間近くを靴磨きに費やすことも。

革に悪いからと鏡面仕上げをした部分を定期的にスッピン状態に戻す作業も馬鹿になりません。
1度仕上げたつもりでシュークロークに納めた靴を取り出して、もうちょっとやるかと気がつけば1時間経過していたりすることも頻繁にありました。
空いた時間にはもっと光らせる方法や道具は無いかと情報収集。
まさに寝ても覚めても「靴磨き」状態。

靴磨き=鏡面磨きではない

履き心地が良いお気に入りの靴を長く履く為の手入れは必要。
きっちり手入れしていると見た目にわかる適度な艶も必要です。マナーと言っても良いのかもしれません。
それ以上の手入れ、つま先や踵、その他をピカピカに、鏡のように光らせる鏡面磨き。
ちょっとしたパーティー以上のパーティー等、華やかな場所なら映えますが、それ以外の環境ではやり過ぎ、逆に品が無いのでは無いか。
そう思うようになりました。

あいつ靴だけピカピカに磨いてるけど他に磨くとこ、あるよね?なんて周りから言われていたかもしれません。

まだ靴磨きで消耗するの?

計っていないので正確な時間はわかりませんが、ピーク時には週に4〜5時間以上は靴磨きに費やしていました。今では週に30分程度。主にブラッシングのみで、たまにほんの少しのクリームを使って手入れします。トップの写真は1日履いた後の手入れが終わったチャーチ コンサルです。ブラッシングのみで鏡面磨きもしていなければピッカピカの艶も出ていませんが、この状態で手入れ完了です。

今の靴磨きブームを否定する気は毛頭ありませんが、趣味と称して消耗しすぎないようにして下さいね。

お金も時間も大切にしましょう。

とか何とか言いながら今後も新しい靴磨きの道具を紹介しちゃったりするかもしれませんので先に言っておきます。
過度な手入れをやめただけで、靴磨きをやめる訳ではなく、それこそ死ぬまで靴磨きは続けると思います。

03 / 18 , 2019
gotopagetop
03 / 02 , 2019  【Shoes
parabootshoestripes20190106.png

続パラブーツ シャンボード は本当に良い靴なのか?

ワタクシのブログの代表作といっても良い「パラブーツ シャンボードは本当に良い靴なのか?」の記事。
この記事を書いてから5年が経過しました。

5年経過後のシャンボード

当時のワタクシは色違いでシャンボード3足を所有する日本有数のシャンボーダー(シャンボニスト)でした。 その他にもミカエルフォック、シャンボードのハイカットバージョンのボーリューも所有していました。
現在はその5足はすべて手放してしまい、その後に購入した黒のシャンボード1足を所有する、至って普通のシャンボードユーザーです。

普通に履いて普通に手入れ。気がつけば5年経過していました。
5年履いてソール交換は1回。
パラーブーツの純正のソールではなく、リッジウェイソールで交換してもらいました。

201903021701461d4.jpeg

靴磨かない選手権に出場

先日、「 Mのブツ欲日記 」上で開催されている「靴磨かない選手権」にこのシャンボードをエントリーしたところ、掲載していただきました。

足入れした靴の数なら日本トップクラス。
自他共に認める靴好きのM氏。そのM氏にお褒めの言葉をいただきました。 磨けば簡単に光る高品質の革が使用されているのですが、ここ最近は敢えてブラッシングのみの手入れでかなりいい塩になっています。

パラブーツ シャンボード20190210 201903032023343a6.jpeg 20190303202333603.jpeg

パラブーツ シャンボードは本当に良い靴だ

靴磨きを習慣としてやっている人はわかると思いますが、どんな靴でもクリームやワックスを使えば光ります。
良い革は簡単に光ると言いますが、人工革でもワックスを使って磨けば割と簡単に光ります。クリームやワックスを使って必要以上にピカピカに光らせる等の過度な手入れはその靴の個性を無くしてしまうのではないか。革の質感が見てとれる程度の、 必要最低限のクリームとブラッシングでいい塩梅になる靴こそが本当に良い靴なのではないかとワタクシは考えます。

そういう意味でもパラブーツのシャンボードは本当に良い靴です。

皆さんはどう思いますか?

03 / 02 , 2019
gotopagetop
02 / 03 , 2019  【maintenance
20190203_1.png

購入してから7年後、クロケットジョーンズのコノート、ひび割れる

ブログの記事にするのはやめておこうと思ったのですが。

このブログで度々登場しているクロケット&ジョーンズのコノートがひび割れを起こしてしまいました。

20190203_2.png 20190203_2.png

購入してから7年が経過するのですが、きっちり手入れをして定期的に丸洗いをしていればひび割れすることなく半永久的に履き続けることができる。本気でそう思っていたので、ひび割れに気付いた時はショックで食事も喉を通らない程でした。

何故ひび割れてまったのか。

実は心当たりがいくつかあり。

  • サイズが合っていなかった。
  • 手入れをせず履き続けている時期があった。
  • 5年後のクロケットはダメになるかも説。

サイズが合っていない靴はひび割れる

元々この靴は、サイズが合っておらず、厚めのインソールを入れても少し余裕がある状態でした。
考えられる1番の原因はこれです。サイズが合っていないと履き皺が深く入ってしまい、皺とその周辺に負荷がかかってひび割れてしまうそうです。実はこの靴を買う時にショップスタッフは革が伸びるからともうハーフサイズ下を勧めてくれたのですが、その助言を無視してしまい、結果サイズが合わないまま履き続けなければいけない状態になってしまいました。

実は手入れをせずに履き続けている期間があったのでひび割れた

さらに、去年、おととしと何回か、靴の手入れをする余裕がない程、心身ともに疲れきっている時期がありました。その時期は手入れらしい手入れは全くせず、靴を脱いでもシューツリーを使わず、玄関に脱ぎっぱなし。休ませることなく連続して履いたことも何回かありました。湿気と塗り重ねていたクリームやワックスとで革が劣化して、弱っていったのかもしれません。丸洗いも2016年の正月以降していませんでした。これもひび割れをしてしまった原因の一つである可能性が非常に高い。

クロケットは5年でダメになる(ひび割れる)かも説

もう一つはクロケット&ジョーンズは5年でダメになる靴であるかもしれないということ。詳しくはこちらをご覧ください。

Googleで画像検索をしてみると、偶然にもワタクシが所有するクロケット&ジョーンズのコノートと思われる靴で全く同じ箇所がひび割れた画像がありました。

クロケットは5年でダメになる(かもしれない)靴。ワタクシの場合は7年でした。

考えられる原因は以上3点ですが、決定的な原因が何なのかはわかりません。
申し訳ありません。

ひび割れた靴との付き合い方

ひび割れてしまったのは仕方がないとして、この靴とどう向き合うかを考えないといけません。

革靴がひび割れた時の対処法

  1. 売る
  2. ひび割れを気にせずそのまま履き続ける
  3. ひび割れを目立たせないようにして履き続ける
  4. ひび割れた部分にパッチを貼る

ヤフオクやメルカリなどで売ってしまうというのも一つの選択肢としてありますが、愛着があるのでそう簡単に手放せません。
どこの誰かわからない人の手に渡るくらいなら自分で限界まで使って捨てる方がいい。

しばらくはひび割れが進行しないように、目立たないようにしながら履き続けたいと思います。
以前、ダナーのエクスプローラーのひび割れを削って補修しましたが、今回はドレスシューズなのでより繊細な作業が必要になります。

どうすればひび割れを進行させずにドレスシューズとして履けるレベルで目立たなくさせるかはこれから考えてこのブログで晒していきたいと思います。

アドバイスがあれば是非教えてください。
よろしくお願いします。

02 / 03 , 2019
gotopagetop
12 / 05 , 2018  【other
20181205210341ecd.jpeg

キプリスのコードバン二つ折り財布は本当にに良い財布なのか?

コードバンを使ったキプリスの財布を使い始めて約2年半が経過。
2年半しか使っていないのにも関わらず壊れてしまいました。

Read more...

12 / 05 , 2018
gotopagetop
11 / 26 , 2018  【maintenance
江戸屋_1

江戸屋の靴磨き用ブラシは本当に良いブラシなのか?

江戸屋の靴磨き用ブラシ(山羊毛ブラシと豚毛ブラシ)を購入して使い始めてから1年が経過しました。

江戸屋のブラシはずっと欲しかったのですが、オンラインショップでは常に在庫切れ。定価は豚毛ブラシ 6,000円(税抜)、山羊毛ブラシ10,000円(税抜)。さらにヤフオク等ではプレミア価格で売られています。そんな高級ブラシである江戸屋の靴磨き用ブラシは本当に良いブラシなのでしょうか。

手に入れることが難しいことは靴磨き好きのみなさんならご存知のことと思います。ワタクシの場合は、たまたま運良くオンラインショップを覗いた時に在庫があり、購入することができました。実際に手元に届いた時はとても興奮しました。

仕上がりに関しては大差は無い

噂通り、全く毛は抜けないし、毛が反り返ることもなく、毛の密度、ハリ、コシ、どれをとっても申し分ありません。
これまで使ってきた中で最高のブラシではあることは間違いありません。ですが、靴磨きの仕上がりに関しては、豚毛ブラシであれば、クリームを靴全体に行き渡らせるのが少し早くなる程度、山羊毛ブラシであれば仕上がりの艶がよりきめ細やかな感じが何となくする程度というのが正直な感想です。。
最高級のブラシを使っても、仕上がりが格段に良くなる訳ではないということがわかりました。

靴磨き用ブラシを手に入れてから変わったこと

それまで使っていたブラシは山羊毛ブラシがコロニルのファインポリッシュブラシ(3,000円)、豚毛ブラシがコロンブスのハリスブラシ(800円)でした。

特に不満があったわけではないのですが、江戸屋のブラシを手に入れるまでは、もっと良いブラシがあるのではないかと目新しい物が店頭に並んでいると必ず手に取って触ってみて良さそうなものは買う、やこれじゃない、を長い期間繰り返していました。

江戸屋のブラシを購入してからは店頭で新しいブラシを見ても買うことは勿論、手に取ることすらなくなりました。 ブラシだけでなくそれまであれこれ買いまくっていた靴クリームやワックスの類もほとんどと言っていいほど買わなくなりました。ブラシやクリーム、ワックスといった道具による仕上がりの差はほとんど無いということにようやく気付きました。

江戸屋のブラシの写真

江戸屋2

[写真上] 山羊毛ブラシ[写真下] 豚毛ブラシ

江戸屋3

[写真右] 山羊毛ブラシ[写真左] 豚毛ブラシ

江戸屋4

[写真] 山羊毛ブラシ

江戸屋5

[写真] 豚毛ブラシ

江戸屋の靴磨き用ブラシは本当に良いブラシだ

靴磨き職人でもなければ、靴磨き芸人でもない。ただ自分が履く数足の靴を磨くだけの為に10,000円もするブラシを使う。

長い間、憧れていた江戸屋のブラシを使って靴を磨くのはとても気分が良く、楽しい。 繰り返しますが、1年使い続けても毛が全く抜けない、反り返らない、ハリ、コシ、密度が1年使い続けてもちょうどいい。2年、3年その先もずっと使えそうな気がします。

道具としてこれ以上の物は無いだろうと。やあったとしても要らない。これでいい。そう思わせてくれた江戸屋のブラシは本当に良いブラシです。

皆さんにも機会があれば是非買って使ってみて下さい。
本当にオススメです。

11 / 26 , 2018
gotopagetop
09 / 09 , 2018  【maintenance
IMG_1180.png

3回目のトップリフト交換はTOPYで

チャーチコンサルを履き始めて3年強が経過しました。

Read more...

09 / 09 , 2018
gotopagetop
09 / 02 , 2018  【maintenance
20180901_5.png

オールドチーニーのレザーソールに穴が開いたのでTOPY社のハーフラバーを貼ってもらった。

購入から1年弱(10か月)、着用頻度は週に1回〜2回。履き心地極上。心配していたライニングの破れ等もまだありません。

がしかし、レザーソールに穴が開いてしまいました。

20180901_a.png

レザーソールでオールソールをと考えましたが、費用の関係でハーフラバーを貼ってもらうことに。
さらにいつも修理をお願いしているRESHではなく、費用が安いからという理由で近所の店でお願いしました。

合鍵やメダカの販売もやっている店なので少し心配でしたが、会社から近い&税込で2,000円という低価格に惹かれてお願いしてみることにしました。RESHでのハーフラバーの価格がで税込で2,376円なので400円弱安い。
から揚げ棒が3本買えます。

見た目の仕上がりは全く問題なし。ハーフラバーの素材はビブラム社ではなく「TOPY」というフランスのメーカーのそれでした。

20180901.png 20180901_1.png 20180902.png

初めて見た(聞いた)名前ですが、グリップ力はビブラム社製のものと比べて変わりありませんでした。
話によるとビブラムよりも耐久性が高いとのこと。

しばらく履いてみてレポートしたいと思います。

09 / 02 , 2018
gotopagetop
03 / 04 , 2018  【Shoes
IMG_0894.png

オールドチーニーその後

ヤフオクで購入したオールドチーニー。

初めての布ライニングの革靴。その馴染みの良さにどハマりしてハイペースで履いていることは以前報告したんですが。
「その後はどうなったのか?」「どハマリなんて言って本当は売り払ったんじゃないの?」なんていう問い合わせを多くの読者からいただき。

今回はそんな疑いを晴らすべく(笑)、履き始めてから6か月後(週1回強着用)のオールドチーニーを写真でご覧いただきたいと思います。
手入れをする前のリアルな皺が入っている状態を載せました。平日仕事で履いて脱いだ直後の状態です。

IMG_0891.png IMG_0892.png IMG_0893.png IMG_0895.png IMG_0901.png IMG_0900.png IMG_0899.png IMG_0897.png IMG_0896.png

手入れは履く度のブラッシングと2回〜3回毎にイングリッシュギルドビーズリッチクリームを使って手入れをしていて、それ以外は何もしていません。
さすがに6か月では布ライニングはまだ破れる気配無し。

また報告します。

03 / 04 , 2018
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.