SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2019/08 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

08 / 14 , 2019  【maintenance
革靴ステッチ切れ④

革靴の糸(ステッチ)のほつれ問題

革靴を履いていたら必ず直面する、糸(ステッチ)の「ほつれ(切れ)」問題。

Read more...

08 / 14 , 2019
gotopagetop
07 / 15 , 2019  【maintenance
チャールズパッチ0

チャールズパッチでクロケット&ジョーンズ コノートのひび割れをリペア

ひび割れてしまった7年愛用したクロケット&ジョーンズのコノート。

しばらくはひび割れを目立たなくさせながら履き続けようと思っていましたが、結局半年の間一度も履くことはなく、下駄箱の中で眠ってしまっていました。思い切ってひび割れ部分に革を貼る「チャールズパッチ 」でリペアをしました。依頼したのはシューリペア界の雄、RESH。ユニオンワークスやブリフトアッシュ等の超有名店に依頼する事も考えましたが待ち時間が長そうなのでやめました。

細かい注文はせず、ひび割れ部分に革を貼って欲しいことだけを伝え、あとはRESHのショップスタッフのセンスに任せることにしました。

Read more...

07 / 15 , 2019
gotopagetop
02 / 03 , 2019  【maintenance
20190203_1.png

購入してから7年後、クロケットジョーンズのコノート、ひび割れる

ブログの記事にするのはやめておこうと思ったのですが。

このブログで度々登場しているクロケット&ジョーンズのコノートがひび割れを起こしてしまいました。

Read more...

02 / 03 , 2019
gotopagetop
11 / 26 , 2018  【maintenance
江戸屋_1

江戸屋の靴磨き用ブラシは本当に良いブラシなのか?

江戸屋の靴磨き用ブラシ(山羊毛ブラシと豚毛ブラシ)を購入して使い始めてから1年が経過しました。

Read more...

11 / 26 , 2018
gotopagetop
09 / 09 , 2018  【maintenance
IMG_1180.png

3回目のトップリフト交換はTOPYで

チャーチコンサルを履き始めて3年強が経過しました。

Read more...

09 / 09 , 2018
gotopagetop
09 / 02 , 2018  【maintenance
20180901_5.png

オールドチーニーのレザーソールに穴が開いたのでTOPY社のハーフラバーを貼ってもらった。

購入から1年弱(10か月)、着用頻度は週に1回〜2回。履き心地極上。心配していたライニングの破れ等もまだありません。

がしかし、レザーソールに穴が開いてしまいました。

20180901_a.png

レザーソールでオールソールをと考えましたが、費用の関係でハーフラバーを貼ってもらうことに。
さらにいつも修理をお願いしているRESHではなく、費用が安いからという理由で近所の店でお願いしました。

合鍵やメダカの販売もやっている店なので少し心配でしたが、会社から近い&税込で2,000円という低価格に惹かれてお願いしてみることにしました。RESHでのハーフラバーの価格がで税込で2,376円なので400円弱安い。
から揚げ棒が3本買えます。

見た目の仕上がりは全く問題なし。ハーフラバーの素材はビブラム社ではなく「TOPY」というフランスのメーカーのそれでした。

20180901.png 20180901_1.png 20180902.png

初めて見た(聞いた)名前ですが、グリップ力はビブラム社製のものと比べて変わりありませんでした。
話によるとビブラムよりも耐久性が高いとのこと。

しばらく履いてみてレポートしたいと思います。

09 / 02 , 2018
gotopagetop
01 / 21 , 2018  【maintenance
20180114_9.png

ケルヒャー スチームクリーナーで革靴を部分洗い

年末年始休暇の恒例行事になっている靴の丸洗い。
今年の年末洗ったのはチャーチ コンサル。購入後、履き始めてから2年(週1回~2回着用)が経過しているのにも関わらず一度も洗っていませんでした。大変申し訳ございません。

2017年末時点のコンサル

20180114_1.png 20180114_2.png 20180114_3.png 20180114_4.png

写真は2017年の仕事納めを終えた後のコンサルです。
今回の丸洗いは例年の方法とは違う方法で行いました。

例年の方法

例年と違う方法とは、ケルヒャー スチームクリーナー(スチームクリーナー SC 1 クラシック)を使う方法です。 愛車のシートや天井他を綺麗に掃除するという後付けの理由で年末に衝動買いしたのですが、使っているうちに、これはもしかしたら靴にも使えるのではないか。そう思って使ってみました。

ケルヒャー スチームクリーナーとは

ケルヒャースチームクリーナーは、洗剤などの化学製品を使わずに水だけで家中の汚れをきれいにします。
また高温のスチームでバクテリアを99.99%除菌することができます。床、キッチン、浴室の清掃に最適。
さまざまな用途にお使いいただけます。

ケルヒャー - Kärcher公式サイト

それではケルヒャー スチームクリーナーを使っての靴の部分洗いの様子をご覧ください。

使用した道具

20180114_5.png
  • ケルヒャースチームクリーナー SC1 クラシック
  • タオル
  • ダイソー 馬油ハンドクリーム
  • イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム
  • 各種ブラシ
  • プラスチック製シューキーパー

作業工程

  1. 靴紐を外し、プラスチック製シューキーパーを装着する
  2. スチームクリーナーのスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る
  3. シューキーパーを外して靴の内側にもスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る
  4. 木製シューキーパーを装着し、馬油ハンドクリームを塗る
  5. 馬油ハンドクリームを馴染ませる為にそのまま放置する
  6. 乾燥したら通常の靴の手入れをする

【作業工程1】靴紐を外し、プラスチック製シューキーパーを装着する

20180114_6.png

皺を伸ばし、皺の中の汚れを取り除くために気持ちきつめにプラスチック製のシューキーパーを入れます。

【作業工程2】スチームクリーナーのスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る

20180114_7.png

作業は浴室で行いました。

20180114_8.png

スチームをあてて汚れを浮かせてタオルで拭き取る。ひたすらこの作業を繰り返します。

20180114_13.png 20180114_9.png 20180114_10.png 20180114_11.png 20180114_12.png 20180114_14.png

本来であれば動画を載せたかったのですが、うまく撮れなかったのでこちらの動画をご覧ください。

この動画の要領で古くなって劣化したクリーム、ワックス類&汚れを取り除いていきました。

【作業工程3】シューキーパーを外して靴の内側にもスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る

IMG_059320180114_15.png

内側の汚れも取り除いていきます。

【作業工程3】終了後の写真

20180114_16.png

スチームクリーナーを使う作業が終わった直後の写真です。スチームをあてる都度、汚れを含んだ水分をタオルで吸い取っていたので丸洗いの時ほど水分を含んでいません。

【作業工程4】木製シューキーパーを装着し、馬油ハンドクリームを塗る

20180114_17.png

保湿&乾燥の工程です。 木製のシューツリーを装着して馬油ハンドクリームを塗ります。木製のシューツリーはコロニル製、馬油ハンドクリームはダイソー製です。内側にも塗りました。

【作業工程5】乾燥&馬油ハンドクリームを馴染ませる為にそのまま放置する

20180114_18.png 20180114_19.png 20180114_20.png 20180114_21.png

馬油ハンドクリームを馴染ませる為に放置します。 丸一日(24時間)放置しました。

【作業工程6】乾燥したら通常の靴の手入れをする

IMG_0651.png

通常の靴の手入れをします。
クリームはイングリッシュギルド ビーズリッチクリームを使いました。

全工程終了後

IMG_0660.png IMG_0661.png IMG_0659.png IMG_0663.png IMG_0658.png

ケルヒャー スチームクリーナーでの靴の丸洗い、大成功

ケルヒャー スチームクリーナーを使っての革靴の部分洗いは大成功でした。

高温(約100℃)のスチームは洗剤を使うことなく汚れを落とし、革を綺麗な状態にすることができました。さらに、お湯に数時間浸ける「丸洗い」だと、乾燥するまでに3日以上かかってしまいますが、今回のケルヒャースチームクリーナーを使った「部分洗い」では、1日あれば乾燥まで終わるので、土曜日に行えば月曜日には履くことができます。

さらにさらに、チャーチコンサルには現在ソールにラバー半貼りを施している為、お湯に数時間浸けてしまう「丸洗い」を行うとラバーが剥がれてしまう心配がありました。
スチームクリーナーを使うことで、底を避けて洗うことができたのでラバーが剥がれることはありませんでした。

ひとつだけ丸洗いをした時と比べてマイナスだったところを挙げると、皺が思ったほど伸びなかったという点。丸洗いとは違って革の内部まで水分が浸透させていない為かなと思いますが、よくわかりません(笑)

革靴をできるだけ長く綺麗な状態で履くために定期的に行っている「丸洗い」ですが、時間がかかるし正直めんどくさい。 これからは、比較的短時間(作業時間は30分程度)で簡単にできるケルヒャースチームクリーナーを使った「部分洗い」と併用していきたいと思います。

ケルヒャー スチームクリーナーをお持ちの方はぜひ試してみてください。(自己責任でお願いします。)

01 / 21 , 2018
gotopagetop
11 / 26 , 2017  【maintenance
KTルイストンコードバンベルト

【 写真 】 購入時のKTルイストン コードバンベルト

KTルイストンコードバン革ベルトの手入れ(色落ち→補色をDIYで)

購入から約1年半、週休二日で酷使した結果、本来の色の黒から所どころ茶色になってしまいました。
ベルトの穴の周辺と腰の辺りの色落ちが特に激しい。

Read more...

11 / 26 , 2017
gotopagetop
06 / 20 , 2017  【maintenance
20170528_6.png

梅雨時期の雨に濡れた後の靴の対策に珪藻土バスマットを購入しました。

皆さんは雨に濡れた後の靴ってどうしてます?

正直に申し上げますと、ワタクシは今まで何もしていませんでした。

や水分を大まかに拭き取ってシューツリーを入れるくらいのことはしていましたが、靴の底に関しては無頓着でした。

雨に濡れた革底の靴を脱ぎっ放しにして数日後、カビが生えていたなんてことも1度や2度ではありません。
雨の日用のゴム底の靴なら濡れてそのままにしていてもカビが生えることはないですが、それでも玄関に底が濡れたままの靴を放置しておくのは気持ちが良いものではないですよね。

珪藻土を使ったバスマットを購入

珪藻土の特徴

珪藻土は、規則正しく配列した無数の孔(0.1~0.2ミクロン)があることです。
そのため、吸放湿性能が高く、湿度が高い時は、水分を吸い、乾燥しているときには、水分を吐きだします。(呼吸をしているような感じです)
結露の解消や、湿気によるカビの発生も抑える効果があります。(シックハウス対策に有効です)
また、熱絶縁性が高く耐火性があり、科学的にも侵されにくい性質を持っているのです。

引用 : 珪藻土のページ

水分を吸い、結露の解消や、湿気によるカビの発生を防いでくれるという珪藻土の特徴を活かしたコースターやバスマットが発売されていて、人気があることは随分前から知っていました。

濡れ帰った直後の靴を珪藻土バスマットの上に置けばカビが発生しなくなるのではないか。
そう思いました。

20170528_5.png 20170528_4.png

購入したのは大阪府大阪市西区に本社があり、関西・関東地方を中心に・東海・中国・九州地方などに出店している大和ハウスグループのホームセンター 「 ロイヤルホームセンター 」。
価格は990円(税抜き)。

サイズは横40cm×縦30cmで2足置くことができます。

20170528_3.png 20170528_2.png 20170528_1.png

早速、玄関に置いてみました。

今年の梅雨はカビで悩まないで済みそうです。

06 / 20 , 2017
gotopagetop
04 / 16 , 2017  【maintenance
20170409.png

月に1度の革靴のメンテナンス

チャーチ コンサルを購入、履き始めて約2年が経過しました。
週に1回~2回、月に4回〜8回程度履いています。

履いた後は主にブラッシングのみですが、1ヶ月に1度、4回〜8回履いた後にはしっかりとした手入れをしています。

そこで、今回はワタクシが1ヶ月に1度程度のペースで行う、「割としっかりとした手入れ」の様子をご覧いただければと思います。
なお、アドバイスやクレームがありましたら24時間、365日受け付けていますので、コメント欄からお願いします。

Read more...

04 / 16 , 2017
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.