SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/02 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

02 / 25 , 2013  【other
デジカメ307 005

羽根の開き具合考

革靴のサイズ選びは本当に難しい。
靴のサイズに関して、内羽根、外羽根に関わらず、 羽根が開くことにこだわり過ぎてシルエットが崩れてしまっている靴(を履いた人)を見かけることがある。羽根が閉じてしまうと見た目が悪くなるからでは無く、羽根が閉じてしまうことによって、それ以上キツく締めあげることができなくなりミリ単位で締め付け具合を調整できる紐靴のメリットを失ってしまう。サイズ選びとしては失敗。羽根が開いているから正解かと言えばそうではない。見た目に関しては開きすぎよりは閉じきっている方が美しいと思う。

革が伸びることを計算したサイズ選びの難しさ

履いていくうちに起こるインソール、コルクの沈み、革の伸びを計算してサイズを選ぶ。その時羽根は程よく開いていなければならない。
なんと難しいことか。どなたかのブログかツイッターでウエストンは10年後の最高のフィッティングの為に血の滲む様な試練が待ち受けているというのを見た。恐らくは本当に血が出ているのだろう。
ワタクシも新しい靴を履いて靴ずれで血が出たことはあるが、我慢できてもせいぜい1ヶ月から2ヶ月。それ以上となるとサイズミスだったと諦めるだろう。何ヶ月もの間痛みの伴う靴を履いていたら靴の方だけではなく足の型が変わってしまう。何を重視するかは当然個人の自由なのだが、骨格を歪ませてまで味わう最高のフィッティングに意味はあるのだろうか。

定期的に丸洗いをする事で解決

話は変わってワタクシのパラブーツシャンボード。
先日、熱湯で洗って履いてみると、履き心地が洗う前と明らかに違う。購入当初に親指の付け根に少し靴ずれを起こしたが、洗った後1日履いてみると、その場所に少し痛みを感じた。キツめに締めると完全に閉じていた羽根も5ミリ程度開いていた。革が伸びてインソールやコルクが沈んでくると中敷を入れて調整するという手もあるが、靴を丸洗いする、という手もある。

【靴の丸洗いの記事】

02 / 25 , 2013
gotopagetop
02 / 25 , 2013  【Unclassified
スタジャン乾燥機

スタジャンを熱湯に浸けた後、乾燥機に入れて縮ませる

靴で味を占めたワタクシは遂にお気に入りのスタジャンも熱湯に漬けてみた。

Read more...

02 / 25 , 2013
gotopagetop
02 / 22 , 2013  【maintenance
ビルケンシュトックボストン

ピカピカに磨いたヌバックの艶

同じパラブーツラヴァーとしてワタクシも注目しているカリスマジーンズデザイナー(以下:巨匠)のブログ。

ビルケンラヴァーでもあるようで、ロンドンをビカビカに磨いて履いている。
実はワタクシもビルケン歴は長いほうで、十数年前から常に1足はシューズクロークの中に入っている程のヘビーユーザー。 初ビルケンシュトックはパサディナ。ここ数年は、夏は専らボストンを愛用しており、今現在2足所有している。
そして2足の内1足はヌバック素材のもので、巨匠と同じようにビカビカに磨いて履いている。

ビルケンシュトック ボストン ヌバック

[写真左]磨いたヌバックのボストン [写真右]スムースレザーのボストン

左側がヌバックを磨いた物で右がスムースレザー。
手で触った感じはスムースレザーとほとんど変わらないが、ガラスレザーっぽいビルケンのスムースレザーと比べると柔らかくシワの入り方も違うのがわかる。

ヌバックは、本来オイルを浸透させてから使うもの

本来ヌバックは、オイルレザーとも呼ばれ、オイルを浸透させて使うものらしい。

ワタクシがこのビルケンをビカビカにしたのは巨匠のブログがきっかけであるが、何かの拍子で深い傷がついてしまっていたからというのもある。ヤスリで削ってから磨いているので傷は完全に隠れてしまっているが、登山靴にヌバックが採用される理由がよくわかった。

ワタクシがヌバックをピカピカに磨いた時の方法(手順)は

  1. Kiwiのニュートラルポリッシュを湿らせた布で均一に塗りこむ。
  2. ディアマントニュートラルをペネトレイトブラシを使って塗りこむ。
  3. 豚毛ブラッシング→乾拭き。

といった感じ。

ビルケンシュトック ヌバック2

[写真]磨いたヌバックのボストンの皺

登山用のヌバック靴の磨き方とは全く違うが、時間もかからず簡単にビカビカになった。
一回ビカビカにしてしまえばポリッシュを使う必要はなく普通のスムースレザーと同様でたまにディアマントを塗るぐらい。リムーバーはまだ一度も使ったことがない。
今度熱湯で洗うシリーズで元のヌバックに戻るかやってみようと思う。

【ヌバック関連】その他の記事

02 / 22 , 2013
gotopagetop
02 / 21 , 2013  【Blog
シャンボードのモカ割れ

モカ割れする靴としない靴

モカシン靴のモカが割れるのを嫌う者は多い。
斯く言うワタクシもシャンボードのモカが割れた時には少々ヘコんだ。

Read more...

02 / 21 , 2013
gotopagetop
02 / 20 , 2013  【maintenance
靴磨きと乾拭き

カーソルを乗せると画像が変わります。

靴の手入れの工程で最も時間をかけるべきなのは乾拭き

だと思っている。
実は最近まで乾拭きを殆どしていなかった。
クリームを塗った後は豚毛でのブラッシングとストッキングで十分過ぎるほどに艶が出る。
その場限りの満足感に浸るには乾拭きは必要なかった。

しかし、十分に乾拭きをしないうえにブラッシングもそこそこで終わった靴を履いた時、履きシワの部分が白っぽくなるのが早いことに気付いた。特にニュートラルのクリームで仕上げた時にはその現象はすぐに起こる。最近は色付きのクリームで仕上げているが、乾拭きが不十分でクリームが残っていればすぐに埃を吸い寄せ、同様に白っぽくなる。

どのHowto本にも書いてあることだが、靴磨きをする時はまずシューツリーを入れる。
しかし、乾拭きをする時、ワタクシはシューツリーを外す。シワの奥まで乾拭きをする為、靴の中に手を入れてシワの部分を押し上げる(上の写真のカーソルを乗せた状態)。クリームが付かなくなるまで乾拭きは続くので乾拭き用の布は白。着なくなったTシャツやワイシャツを切って使う。

最近ではブラッシング、ストッキングはそこそこにして、乾拭きに多くの時間を費やすようになった。
乾拭きを十分にした靴と、ブラッシングで終わった靴とでは1日履いた後の表情がまるで違う。
乾拭きを怠り気味な方は是非試してみて欲しい。

02 / 20 , 2013
gotopagetop
02 / 16 , 2013  【Blog

やっぱりアメカジかっこいい

誰もが通ってきた道であろうアメカジ。
イタリアメイドのジャケットやパンツに現を抜かしている輩も昔はみんなアメカジだった。
はず。

斯く言うワタクシも赤×白(ウール×レザー)のスタジャンにレプリカのジーパンにレッドウイング を合わせるというゴリゴリのアメカジスタイルをしていた過去がある。
寝ても覚めてもジーパンの色落ちの事を考えていた。学生服の下に重ねて穿いて登校し、夜寝ると きもそのまま履いて寝ていた。まさに寝ても覚めてもである。

そんなワタクシもレプリカを卒業し、リーバイスの66前期の物を購入した。
オークションでビリビリに破れた物を2万円くらいで購入し、リペア屋に頼んで1万円で直してもら った。サイズも色もリペア跡の具合も完璧。穿かずに床に置いて眺めて見るとかっこいい。
しかし 穿いてみるとしっくりこない。

結局穿くことはなく、オークションで手放してしまった。

で今またジーパンが欲しくなってきている。
穿くかどうかは別にして、1本持っておきたくなった。 オリジナルかレプリカか。ビールか発泡酒か選べと言われればワタクシは発泡酒を選ぶが、ジーパン に関しては少々ではあるが違いがわかってしまっている為にオリジナルを選びたい。

XXかビッグEか66か。
ジーパン好きに言わせると66前期までの物をヴィンテージジーンズと言うらしい。
綺麗に縦落ちするのが66前期までで、確かにそれ以降の物で綺麗に縦落ちしているのを見たことがない。 おそらくジーパンを買うのは次が人生最後。慎重に選ばなければ.....。

02 / 16 , 2013
gotopagetop
02 / 15 , 2013  【Blog
20160625.png

楽天にシューストライプスが出てきました

ワタクシが紐を捜していた時にはありませんでした。

腕時計のストラップと靴の紐を変えるのはもはや定番と化してきております。
安価にできる手持ちアイテムのイメージチェンジ。
コーディネートの神もやはり細部に宿るのか...。

さらに細部にこだわりたいというあなたには靴ひも.comもオススメしておきます...。

02 / 15 , 2013
gotopagetop
02 / 14 , 2013  【other
シューケア用品

一生かかっても使い切れないほど増えてしまったシューケア用品

断捨離

ヨガの「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考え方を応用して、
人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽
で快適な人生を手に入れようという考え。単なる片づけとは一線を引くという。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

次から次へオススメの新商品を発売するシューケアブランド
買い過ぎた。
もうシューケア用品の試し買いはやめた。
クリームはディアマントのニュートラルと色付きのサフィールノワールクレム1925、ポリッシュはキウィのニュートラル、リムーバーはリグロイン。
無くなったら買い足す。豚毛のブラシとペネトレイトブラシは靴の色の数だけ。
これだけあれば他の物は要らない気がする。

02 / 14 , 2013
gotopagetop
02 / 11 , 2013  【maintenance
前右足内側

ミカエルフォックをサドルソープで丸洗い

5年履いている(冬期限定)パラブーツ ミカエルフォックの皺があまりにも酷いので洗うことにしました。

右足の内側の皺が特に酷く、ひび割れしてるんじゃないかと思うところもあります。
写真でもわかる通り、革も弱ってきているようです。
今回は思い切ってお湯で洗ってみることにしました。しかも熱めのお湯で。といっても温度は測っていないのでわかりませんが、浴室から出る一番熱い温度(2013.2.25追記 61℃)。3秒と手を入れていられないくらいの温度です。

まずはリムーバーでクリームを落とします。

Read more...

02 / 11 , 2013
gotopagetop
02 / 08 , 2013  【Blog

OLD LONGINES

腕時計が好きで機械式時計が好き。
ロレックス、オメガ、ハミルトン。人と被るのはちょっと...。
ロンジンならどうよ?しかもオールドロンジン。

オールドっていつまでの物がオールドロンジンとされているのか?

雑誌やネットに踊らされてあっちいったりこっちいったり流行に流されている人からすれば1年前のものはすでにオールド。10年前って聞くとけっこうオールドなイメージだけど2003年。

調べましたよ。
2002年まで遡って。オールド・ロンジンってどうなの?Part1まで遡らせていただきました。

Read more...

02 / 08 , 2013
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.