SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2013/05 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
SEARCH.
CATEGORIES.
MONTHLY ARCHIVES.
05 / 31 , 2013  【Unclassified
P5301309.jpg

UNKNOWNという名前のブランドがあるのかと思っていたら Part.2

  • UNKNOWN 50'S~60'S HALF ZIP SWEAT

ワタクシが所有している数少ないヴィンテージアイテムの中でタグが無く、ブランド不明な「UNKNOWN」なヴィンテージの半袖スウェット。いつ、どこで買ったかも覚えていない。古着屋だったかオークションだったかも忘れてしまった。そんなに高価な物ではないことは間違いない。しかし毎年、春から夏にかけて年に数回着るお気に入り。ヴィンテージの半袖スウェットは色、プリントが良くても袖が短い物が多いが、このスウェットは長袖をカットして半袖にしている物なので袖の長さがちょうど良く、ポロシャツ感覚で着ることができる。

P5301310.jpg

購入当時からタグが切り取られていてブランド不明であるが、SWIFT社の片爪ジッパーを採用していることやフラットシーマと呼ばれる専用のミシンで4本針で縫製されている(参考: Feeet店員日記: )ところから50'S~60'Sのヴィンテージ物だということがわかるまさに「UNKNOWN」なアイテム。

P5301311.jpg P5301303.jpg P5301306.jpg

みなさんは「UNKNOWN」なアイテム持っていますか?

05 / 31 , 2013
gotopagetop
05 / 30 , 2013  【Unclassified
シャンブレーシャツ

UNKNOWNという名前のブランドがあるのかと思っていたら

Free&EasyのDad's STYLEを見ているとしばしば目に付く「UNKNOWN」という文字。
掲載されているヴィンテージウェアやブーツの説明文の中に「~'s unknown ~」という文字を見てしばらくの間、「UNKNOWN」という現存しない、BIGMACやHERCULES等のようなブランド名なのかと思っていた。

「30's UNKNOWN HORSE HIDE LEATHER CAR COAT」「30's UNKOWN PAINTER PANTS」「40's UNKNOWN DENIM SHIRT」「40's UNKNOWN ENGINEER BOOTS」。「UNKNOWN」のアイテムはどれもカッコいい。我慢できなったワタクシは無秩序に情報が漂うインターネットという名の海へ潜り込んだ。

調べてみると当然のように、「UNKNOWN」=ブランド名ではなく、「UNKNOWN」=詳細不明という意味だった。
ボタンや縫製等の特徴から年代は推測できるがタグ、その他が欠損。ブランドタグを付けない時代、他何らかの理由でブランドタグが無い為にメーカー・ブランド名が不明な物=UNKNOWNなのだが、ネット上(特にヤフオク!)ではマイナーなメーカー・ブランド=UNKNOWNとして無秩序に数多くの情報が漂っていた。

アイテムそのものに魅力を感じていればブランドなんてどうでもいい。と言い切りたいところだが、どこどこのブランド・メーカーだからという理由で買ってしまうことがワタクシ自身もある。有名ブランドなのだからきっといい物なんだろう。雑誌にも載っていたし。長い目で見ればこっちの方が・・・。そのような買い物に限ってすぐに使わなくなることが多い。

みなさんは「UNKNOWN」なアイテム持っていますか?

05 / 30 , 2013
gotopagetop
05 / 24 , 2013  【Unclassified
Free&Easy

フリー&イージーのバックナンバー3冊 1,510円(送料除く)

中でもオススメは「カヴァーオールにおける日本の第一人者 (引用:Free&Easy 2007年5月号) 」であるPOST O'ALLSの大淵毅氏のワードローブを見ることができる2007年5月号。
同号はカバーオール特集も圧巻でヴィンテージ物からレプリカ、現行物までもの凄い量のカバーオールが掲載されている。カバーオールラバーの方もそうでない方にもオススメ。2005年4月号にはMarvin'sオーナーの半沢和彦氏、2007年12月号にはフランス生まれ、LA在中のラギッドクリエイターのクリストフ・ルアロン氏が登場している。

ウェブサイトにFree&EasyのDAD'S STYLEの回をまとめています。
今回購入した3冊を追加しました。

Free&Easy 2005年04月号
Free&Easy 2007年05月号
Free&Easy 2007年12月号

05 / 24 , 2013
gotopagetop
05 / 21 , 2013  【Unclassified
Free&Easy

フリー&イージーのダッズスタイルが最高に面白い

ワタクシが初めて買ったFree&Easyは2006年4月号。
当時ゴローズに嵌っていたワタクシはゴローズファンが集まるサイトで、Free&Easyなる雑誌にオーナー高橋吾郎氏がでているという情報を掴んだ。その2006年4月号はDAD'S STYLEという企画が中心で各界の有名著名人が私物を公開するというものだった。

その中の一人にゴローズの高橋吾郎氏が出ていた。
2006年4月号のFree&Easyはそれまで買う雑誌と言えばBOON(2008年休刊)一辺倒だったワタクシに衝撃を与えた。全てに於いてレベルが違った。1998年に創刊してから2006年4月号を買うまでの8年間、気づかなかった自分を卑下した。そしてその後、しばらくは毎月発売日に購入していた。

それから数年後、ファッション雑誌どころではない期間もあったが「DAD'S STYLE」の特集の回には欠かすことなく買うようにしていた。しかし最近、Free&Easyのサイトでバックナンバーを確認してみると数冊買い逃していることに気付いた。

そして出会う前の期間(1998年~2,006年)を含めた過去の未購入のDAD'S STYLEを集めはじめた。Free&Easyを読んだことがない方はまずは「DAD's STYLE」の回を読んでみることをオススメする。

ウェブサイトにFree&EasyのDAD'S STYLEの回とその内容をまとめています。

https://feces-record.com/content_book.php

Free&Easy Dad's Style 10周年 -ダッズスタイル有名・著名人一覧-

05 / 21 , 2013
gotopagetop
05 / 19 , 2013  【Unclassified
藤原ヒロシパーソナルエフェクツ

[楽天市場] Personal Effects -藤原ヒロシ-

Personal Effects=(最愛の、お気に入りの)所持品、身の回り品

この本が発売されたのは今から約4年前の2009年。やはり本物のカリスマが目をつける物は何一つとして廃れていない。
流行のほとんどがこの人から始まっているのではとすら思ってしまう。広告めいたページもあるが、それを分かったうえで欲しくなるカリスマのPersonal Effects(お気に入りの所持品)。モノを使い倒す本物のカリスマ。買った端からよく分からない理由をつけては売り倒すカリスマブロガーのPersonal Effects(最愛の、お気に入りの所持品)はいったいどれくらいあるのだろうか。

よく「コレクター属」に分類される。 どうやら人からはそう思われているらしいけど、自分ではそうは思わない。
なぜかというと、僕はモノを使い倒すから。いわゆるコレクターの人たちって袋に入れたまま、箱に入れたままで、綺麗に陳列したりクローゼットにしまっておいたりするイメージ。

僕は昔から買ったものはすぐに開封して遊びたい、身に着けたい。子供の頃、デパートからの帰りにバスのなかで親に叱られながらも買ってもらったばかりのおもちゃで遊んでいた。家に帰るまで待てなかった。買った洋服をそのままきて帰って来たことも何度かある。なので、レアなものだろうが何だろうが、とにかく一度は身に着ける。

「コレクターっぽいのかな」と唯一自分で思うところはモノを捨てないというところか。単にもったいないという理由だけでなく、モノをとっておきたい。今は興味がなくなったとしても何年後かにまた必ず必要な時がくる、着たくなる時が来る。そうこうしている間に部屋はモノで埋め尽くされていく。

今回この『Personal Effects』に掲載されているモノは、そんなモノの中から年代を問わずセレクトしたモノたち。香港の輪ゴムから高級腕時計まで、一般的に変えるモノから入手不可能なモノまで、かなり面白いセレクトとなったと思います。

藤原ヒロシ

 

引用:Personal Effects ㈱マガジンハウス 2009年8月

楽天市場|藤原ヒロシ関連の本を探す

Amazon|藤原ヒロシ関連の本を探す

05 / 19 , 2013
gotopagetop
05 / 18 , 2013  【Unclassified
P5171226.jpg

【楽天】北村勝彦が選ぶ男のいいものカタログ

世の中、”もの”が氾濫している。若い頃は誰でも、デザインの良さや値段の安さにひかれて数多く購入しがちである。しかし、年齢を経るにしたがってものが分かってくると、よりいいものが欲しくなってくる。それもこだわりの逸品などに興味が湧いてくる。しかしその何がよいのか、素人にはなかなかわからないものだ。そこで、男のファッションスタイルにおける、本当によいものだけを選び、そのどこがよいのかを学んで頂こうというのが本書の主旨である。

引用:1997年11月20日発行 ㈱枻(えい)出版社

発行が1997年、今から16年前に出版された本。スタイリストの草分的な存在の北村勝彦氏が選ぶ男のいいものカタログ。オールデンのチャッカブーツが78,000円、ウエストンのゴルフが85,000円。現在の価格と比べてみるだけでも面白い。

05 / 18 , 2013
gotopagetop
05 / 16 , 2013  【LVC Hakikomi
P5151209.jpg

カリスマスタイリスト北村勝彦氏が語るジーンズの難しさ

スタイリストの草分け的存在の北村勝彦氏。氏は雑誌Free&Easyの企画DAD'S STYLE中でジーンズは穿きますか?という問いに対しこう答えている。

ジーンズって一般的に何にでも合うと思われていますけど、実は結構組み合わせが難しい。

引用:Free&Easy ㈱イーストライツ 2008年9月号 P.27

確かにジーンズを穿いている人は多くいるがカッコいいと思う人に出会うことはあまりない。
ワタクシ自身も穿いて出かけようと思っても、カッコよく決まらないから結局違うものを選んでしまう。ブログのネタになるからと始めた穿き込みだが、結局寝巻きにしかなっておらず、未だ穿いて出たことは1度もない。購入する前からわかっていたがやっぱりジーパンをカッコよく穿くのは難しい。寝巻きとして穿き続けながらどうすればカッコよく穿くことができるのか考えることにした。

続き 『 Levi's® LVC 50155-0116穿き込み 21  』 を読む >

05 / 16 , 2013
gotopagetop
05 / 13 , 2013  【Unclassified
30年物のL.L.Beanのトートバッグ

ku:nel (クウネル) 2008年3月号

スタイリスト北村勝彦氏が30年間使っているL.L.Beanのトートバッグ

各界の著名人が私物として使っているL.L.Beanのトートバッグ。
雑誌で見る度にブツ欲を刺激されていたが、プライベートではバッグを持たないので購入を躊躇っていた。

そんな時、あるウェブサイトに見たこともない風貌のトートバッグが写った雑誌の写真が掲載されていた。スタイリスト、ファッションディレクターの草分け的存在である北村勝彦氏。氏が30年以上使っているL.L.Beanのトートバッグだった。

この雑誌が見たい。
そう思ったワタクシは無秩序に情報が漂うインターネットという名の海から雑誌「ku:nel (クウネル) 2008年3月号」であることを突き止めた。

ぼろぼろだけど手放せないんです。
数年前に持ち手がすりきれてひもみたいになって、奥さんがはぎれをパッチワークして補強してくれました。これを持って海外の高級ホテルにいくとね、ホテルマンがけげんな顔をする(笑)

引用:ku:nel (クウネル) 2008年3月号

雑誌「ku:nel」の写真とコメントを見てからワタクシがL.L.BeanのトートLサイズを買うまでに時間はかからなかったが、車のトランクに積みっぱなしの現状では氏の使うトートバッグのような風貌には100年かかってもならない。

05 / 13 , 2013
gotopagetop
05 / 12 , 2013  【LVC Hakikomi
オシャッター

[写真]osutter(オシャッター)http://oshutter.com/

カリスマジーンズデザイナー林氏の股間に注目

かっこいい着こなしもさることながらワタクシが目を奪われたのは股間の膨らみ。ではなくボタンフライの部分の色落ち。ジャスト且つちょっと短めのレングスを推奨する氏のサイジングだからこそのこの部分の色落ち。

ゆったり目のサイズを選んだだけでなく、ワタクシのソレは少々小振り。普通に穿いていてはこういう色落ちはしない。じゃあどうするのか。

Read more...

05 / 12 , 2013
gotopagetop
05 / 10 , 2013  【Unclassified
革ジャンを柔らかくする方法1

硬い革ジャンを柔らかくする方法

購入後10年間、数回程しか着ていない カーコート

Read more...

05 / 10 , 2013
gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.