SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2014/01 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

01 / 11 , 2014  【maintenance
メリットシャンプー

クラークスのスエードデザートブーツを丸洗い

丈夫でケア(手入れ)も簡単だとされるスウェード。
スムースレザー等他の素材と比べ、防水スプレーがよく効く素材で、意外にも雨に強い素材なのだそうです。スウェード用の特殊なブラシや、専用の消しゴム等のケア用品も販売されているようですが、クリームやワックスを使うことができないので、靴磨きや手入れが好きな人からすれば今ひとつ面白みに欠ける素材。手入れは表面に留まった汚れを落とす、毛並みを整える為のブラッシングのみという人も多いのではないかと思います。

コンクリートジャングルを生活圏としている人達は泥等の汚れが付着する機会は少ないかもしれませんが、長年履いていると、防水スプレーでコーティングを忘れたまま雨に打たれたり、排気ガスを吸い込んでしまったりとブラッシングでは落としきれない汚れやシミも蓄積しているのではないでしょうか。

年末にヤフオクで3,000円で入手したクラークスのデザートブーツ。

中古で購入したクラークスのデザートブーツを丸洗い

「クラークスくらい新品で買え。」と靴バカ人はもちろんそれ以外の人も言うでしょう。
安いだけあって状態は悪く、エイジングの域を超えています。通常であれば、所有しているM社の「スエード&ヌバックシャンプー」を使って洗うところですが、あえてソレを使わず頭髪用のシャンプーである、「メリットシャンプー(リンス成分配合)」で洗ってみることにしました。

丸洗いに使った物

  • 花王メリットシャンプー
  • ホームセンターで購入した150円のワイヤーブラシ
  • 使い古した歯ブラシ(かため)
  • 40℃のお湯
  • 靴全体が浸かる大きさのバケツ

丸洗いの手順

  1. 靴全体が浸かるくらいの大きめのバケツに40℃のお湯を張り、シューレース(靴紐)を外した靴をそのまま浸けて小一時間放置
  2. メリットシャンプーを泡立てて中と外を洗う。(スウェード部分はワイヤーブラシで汚れをかき出すようにブラッシング。ステッチの部分はワイヤーブラシを使うと切れてしまう恐れがある為、歯ブラシ(かため)で)
  3. シャワーで靴全体をざっと流した後、シャンプーの成分を残さない為に、再びお湯に小一時間浸ける
  4. タオルでしっかりと水分を拭き取り、木製のシューツリーを入れて乾燥させる
  5. 乾燥後、ブラッシングで毛並みを整えて完了

洗浄中

メリットシャンプー2

乾燥中

乾燥中

乾燥後-洗う前と後の比較(写真にマウスポインタを乗せると洗った後の写真に切り替ります。)

クラークス デザートブーツ丸洗い7

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い2

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い3

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い4

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い5

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い6

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

クラークス デザートブーツ丸洗い1

マウスポインタを乗せると丸洗い後の写真に切り替ります

靴の丸洗いは最高の手入れ

サドルソープを使わず40℃のお湯+固形石鹸でパラブーツのシャンボードの丸洗いをして大成功を収め、調子に乗って汚れたスウェード素材の靴を40℃のお湯+頭髪用のシャンプーで洗って再び大成功。お湯の洗浄力は強力であることを実感しました。

汚れたスウェード素材の靴をお持ちの方はお湯と手持ちの頭髪用シャンプーを使って洗ってみてはいかがでしょうか。くれぐれも自己責任でお願い致します。

【靴の丸洗い その他の記事】

01 / 11 , 2014
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.