SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2014/02 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
SEARCH.
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
02 / 22 , 2014  【Unclassified
Barbourのオイル抜き

リアルな使い方にこだわりすぎて、着る機会が全く無かったBarbourのオイルドジャケットをオイル抜きする

見た目に惚れて入手したものの、電車はダメ、車もダメ。臭い、汚い、触るとベトつくBarbour ビデイルジャケット。
オイルを塗ることで生まれる防水機能と防寒性を堪能しようと釣りの時とバイクに乗る時に着用していた。

今シーズンは、釣りにも行かずバイクに乗ることもなかったので1度も着ることがなかった。雨が降っても傘を差さない文化がある英国でのリアルな使い方を日本の街中でしてしまうとただの非常識者。「ファッション=自己満足」とはならないオイルドジャケット。

そして使用するのにも保管するのにもNG項目が多すぎる。

Read more...

02 / 22 , 2014
gotopagetop
02 / 16 , 2014  【Unclassified
インバーアラン_洗濯.png

インバーアランのニットを洗濯-賢い男は自分で洗う

これまで所有してきたウールのセーターと言えばユニクロや無印良品等の安価な物がほとんどで、当然何も気にすることなく洗濯機で洗ってきた。

本格的なウールのニットを所有したことがないので洗濯方法がわからない。元々持つ機能が失われたり、何より縮んで着られなくなってしまうのではないか。

手入れについて

「手入れはどうしたらいいですか」と、よく聞かれますが、一番いいのは「何もしない」ことです。ブラシを当ててほこりを払うだけで、特別な手入れの必要はまったくありません。

それでも、洗いたいという場合。

ドライクリーニングもできますが、ドライに出すと、どうしても毛糸が硬化してしまうこと、また、脂分が抜けてしまうこと、これは避けられませんので、ご理解下さい。
お薦めするのは、手洗いです。最近の洗濯機には「手洗いモード」という、優しい回転を選べるものも増えてますので、こういう洗濯機ならば機械洗いも可能です。一番手っ取り早いのは、信用できるクリーニング業者に「手洗いで」と、依頼することでしょう。

引用:Savile Row Club|アランセーター

それでも洗いたい。
最も汚れが目立つ白、しかも中古品となると洗わないわけにはいかない。でも信用できるクリーニング業者はいない。

Read more...

02 / 16 , 2014
gotopagetop
02 / 01 , 2014  【LVC Hakikomi
カイハラリーバイスLVC

カイハラデニムを使用した55年モデルのLVC-55501の色落ち

リーバイスヴィンテージクロージングは進化しているのか Part.1 』の続きです。

内タグの表記「J09A 311528 0403」、2003年の4月に製造された日本製の1955年復刻モデル「LVC 55501」

上記のサイトの情報によると「カイハラ生地、オフセット、バレンシアに比べて腿細め、肉厚感、ザラ、ゴワ感あり、色落ち遅め 21,000円」。

Read more...

02 / 01 , 2014
gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.