SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2015/06 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

06 / 18 , 2015  【other
チャーチコンサル20150515_10

男の身だしなみのなかで、もっとも情熱を傾けるべきは靴とその手入れである。

情熱と一言で言っても人によって様々な形があります。
ある有名ブロガーは靴好き、靴バカ、時にはある特定のブランドの靴のコレクターを自称しています。

Read more...

06 / 18 , 2015
gotopagetop
06 / 06 , 2015  【maintenance
ペネトレイトブラシ20150603

ペネトレイトブラシは本当に良いブラシなのか?

靴の手入れをする際に、あるととても便利なブラシ。
クリーム類を靴に塗る時にあるとクリームを伸ばしやすく隅々まで行き渡らせることができるので経済的でもあり時間短縮になるので必須ではありませんが無いと不便なブラシ。

ペネトレイトブラシです。

良い悪いではなく、クリームの種類や色別に複数本所有が当たり前

靴の手入れを自分でする人にとっては、今更良い悪いを語ること自体無駄だというかもしれません。
靴の手入れをする際に、あるのが当たり前なもの。クリームの色や種類ごとに使い分ける必要がある為に、複数本所有している方も多いのではないかと思います。

ワタクシも写真の3本+1本、R&D社のものとサフィール社のもの(アプライブラシ)1本の合計5本所有しており、乳化性クリーム用、デリケートクリーム用、革底に塗るストロングオイル用とクリーム別に使い分けています。

ワタクシの場合、最近は黒靴しか履かないので3本で十分ですが、靴バカの方であればもっと多くのペネトレイトブラシを所有しているのではないでしょうか。

ペネトレイトブラシの価格は、R&D社のもので400円税抜き、サフィール社のもの(アプライブラシ)で700円税抜きと決して高く無い価格(リーズナボー)に設定されています。

革の色、クリーム類の種類別に専用のものを1本ずつ揃えたとしてもそれほど高額にはなりません。価格の面でも本当に良いブラシであると言うことができると思います。シューケアブランドが出しているペネトレイトブラシに不満があるわけではありません。

ザ・ダイソーでペネトレイトブラシを購入?

ペネトレイトブラシ201506021

先日、100円ショップ(100均)の雄、ザ・ダイソーを定期巡回していると、いつもスルーしていたものが突如ワタクシの目に飛び込んできました。
「ついにペネトレイトブラシまで取り扱い始めたのか、ザ・ダイソーやるなぁ」と、思いながら手に取ってみるとシェービングブラシでした。

ペネトレイトブラシ201506022 ペネトレイトブラシ201506023

[写真左]ザ・ダイソーのシェービングブラシ [写真右]R&Dのペネトレイトブラシ

見た目、サイズともにペネトレイトブラシにそっくり。しかも天然素材豚毛使用とのこと。
少し手を加えるだけでペネトレイトブラシとして使えるのではないかと思い、思い切って購入してみました(108円税込)。

シェービングブラシの毛先をカットしてペネトレイトブラシ化

ペネトレイトブラシ201506024 ペネトレイトブラシ201506025 ペネトレイトブラシ201506026

[写真左]ザ・ダイソーのシェービングブラシ [写真右]R&Dのペネトレイトブラシ

家に帰ってハサミで毛先を揃えてみました。見た目は良い感じです。

早速使ってみました。

ザ・ダイソーのペネトレイトブラシの使い心地

ペネトレイトブラシ201506027 ペネトレイトブラシ201506028

「 本当に良いクリームイングリッシュギルドのビーズリッチクリーム 」を「 本当に良い靴クロケット&ジョーンズのコノート 」に塗るのに使ってみました。

毛が細く、密度が高いダイソーのペネトレイトブラシ

シェービングブラシは本来であれば人の肌に直接触れるものなので、ペネトレイトブラシと比べると、毛の一本一本は細く柔らかいのですが、植えられた毛の密度が高いのでコシが強く、クリームを薄く伸ばすことに関してはペネトレイトブラシよりも優れています。毛が細いので、靴の皺の中の部分に、よりクリームが入っていく感覚があります。靴好きの方ならご存知のことだと思いますが、靴の寿命は、甲の前の部分の皺の手入れ(ひび割れ対策)を念入りにするか否かで決まってきます。

使った後に毛先が固まらないので洗う必要がないダイソーのペネトレイトブラシ

ペネトレイトブラシと比べて劣っている点、今のところ思いつきません。
強いて言えば、毛先をカットしなければならないという点くらいです。殆ど毛も抜けませし、植えられた毛の密度が高いので使った後にブラシに残るクリームの量が少ないのか、ペネトレイトブラシ程、毛先がカチカチに固まるということもありません。洗う洗わない、毛先を、ほぐすほぐさないで悩む必要がありません。

ペネトレイトブラシの最安値価格100円税抜き(ザ・ダイソー)

価格はいうまでもなく100円(税抜)とこれ以上ない程にリーズナボー。もうR&D社のペネトレイトブラシを買うことはないと思います。
皆さんの住んでいる街にもきっとある、ザ・ダイソー。

一度試してみてはいかがでしょうか。

06 / 06 , 2015
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.