SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2016/10 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
SEARCH.
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
10 / 28 , 2016  【other
20161030.png

溢れかえったシューケア用品の断捨離を決行

靴磨きに目覚めてから何年経つか、数えていないのでわかりませんが。

もっと使いやすいものがあるだろうと次から次へと買って、ほとんど使っていないシューケア用品で下駄箱のスペースの半分近くが埋め尽くされています。

数か月に一度くらいは整理するのですが、量が多すぎて、すぐに元の散らかった状態になってしまいます。今後も新しいシューケア用品を買うことはあると思いますが、一度リセット(使っていないものを捨てる)することにしました。

持っていても今後使うことはないだろうという物だけでなく、もしかしたら使うかもしれないというレベルの物も捨てることにしました。基準は今使うかどうか。

Read more...

10 / 28 , 2016
gotopagetop
10 / 16 , 2016  【maintenance
20161016_1.png

コードバン靴の皺が白くなってしまう問題解決か?

コードバンの靴を履くすべての人が経験すると言っても過言ではない、皺が白くなってしまう問題。

ある物を使って手入れをすることで、改善もしくは克服できるのではないかと考え、二週間ほど前から使っています。
そのある物とは、別の用途で購入したものなのですが、コードバンにも使えるのではないかと思って使い始めました。

現在試用期間中ではありますが、途中経過を報告します。
ある物とは何なのか。

Read more...

10 / 16 , 2016
gotopagetop
10 / 02 , 2016  【Unclassified
20161001_all.png

KTルイストンのコードバンベルトの手入れ②|全体の手入れ編

『 コードバンのベルト(コバ)の手入れ① 』 の続きです

週5日、3か月ノーメンテで使っていたKTルイストンのコードバンベルト。
前回はコバの手入れ(着色)を施しました。

今回はコバ以外の全体の手入れの様子をご覧ください。

Read more...

10 / 02 , 2016
gotopagetop
10 / 01 , 2016  【Unclassified
20160924_3.png

KTルイストンのコードバンベルトの手入れ①|コバの手入れ編

KTルイストンのコードバンレイヤーベルトを購入してから3ヶ月が経過しました。
ベルトは1本しかないので週5回の使用。しかもノーメンテ(手入れを一度もしていない状態)です。

今回はコードバンのベルトの手入れの様子をご覧いただきたいと思います。

「①コバの手入れ編」 と 「②全体の手入れ編」 の二本立てでお送りします。

①コバの手入れ編

20160924_4.png

使用した物

これまでは、コバの手入れ=コバスーパーでした。

コバスーパーに特に不満はありませんが、今回はトコノールという製品を使って手入れします。

afterアップ

定番仕上剤『トコノール』

レザークラフトの必需品『トコノール』はコバ、トコ面を美しく、なめらかにする仕上剤の定番です。
天然ワックスを配合し、コバ・床面の毛羽立ちを押さえ、美しく丈夫に仕上げます。 その唯一の性能は、いつでもだれでも簡単に、どの他社製品よりも長持ちします。

引用:トコノール|株式会社 誠和

手順

  1. ベルトのコバ部分を観察して、色が剥がれている部分を確認する
  2. 色が剥がれている部分の周辺にマスキングテープを貼る
  3. 綿棒にトコノールをとり、色が剥がれている部分に塗る
  4. 半乾きの状態で水牛のマッサージ棒を使って患部を擦る
  5. 布でから拭きして完了

【手順1】ベルトをのコバ部分を観察して色が剥がれている部分を確認する

「①金具と擦れるベルト穴の周辺部分」と「②腰(後ろ)のベルトループと擦れる部分」の2か所が激しく色が剥がれています。

beforeアップ

【写真①】金具と擦れるベルト穴周辺部分

20160924_2.png

【写真②】腰のベルトループと擦れる部分

【手順2】色が剥がれている部分の周辺にマスキングテープを貼る

トコノールを塗る時に、はみ出さないように色が剥がれている部分の周辺にマスキングテープを貼ります。

マスキングテープ1 マスキングテープ2

【手順3】綿棒にトコノールをとり、色が剥がれている部分に塗る

綿棒に少量のトコノールを取り、慎重にコバに色を乗せていきます。

綿棒

【手順4】半乾きの状態で水牛のマッサージ棒を使って患部を擦る

半乾きの段階で水牛の角のマッサージ棒でコバを擦っていきます。

半乾きの時に塗った箇所を平な物で擦ることで、革の繊維がおさえられてツヤが出るそうです。

20160926.png

【手順5】布でから拭きして完成

着なくなったTシャツの切れ端でから拭きをします。
色付き(黒)のトコノールを使用したので、シャツに付かないようにから拭きをしっかりと行いました。

【写真】Before&After

Before

beforeアップ

After

afterアップ

Before

beforeフォア

After

afterフォア

Before

before2アップ

After

after2アップ

After

20160926_2.png

コバの手入れにはトコノール

手順1から5まで15分程度で完了しました。
コバスーパーはペンキで塗ったような艶でしたが、トコノールは革の持つ風合いを残した美しい艶が出ます。手順の3~5を何度か繰り返すことでさらに艶が出ました。
乾く時間もコバスーパーよりも格段に速い。手入れをしてから2週間ベルトを使用しましたが、色がすぐに取れるようなこともなく、綺麗な状態をキープしています。
ベルトだけでなく財布や名刺入れといった革小物のコバにも使用しましたが、すべて綺麗に、簡単に仕上がりました。

コバには「コーバスーパー」ではなく「トコノール」を使うことをオススメします。

続き 『 馬油ハンドクリームでベルトの手入れをする|コードバンのベルトの手入れ② 』 を読む >

10 / 01 , 2016
gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.