SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2018/01 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
SEARCH.
RECENT POSTS.
  • 全記事一覧
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
■Start:2012.10~
■Monthly PV:200K
■Monthly UU:68K
■Visitors/day:2.5K
Twitter:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

01 / 21 , 2018  【maintenance
20180114_9.png

ケルヒャー スチームクリーナーで革靴を部分洗い

年末年始休暇の恒例行事になっている靴の丸洗い。
今年の年末洗ったのはチャーチ コンサル。購入後、履き始めてから2年(週1回~2回着用)が経過しているのにも関わらず一度も洗っていませんでした。大変申し訳ございません。

2017年末時点のコンサル

20180114_1.png 20180114_2.png 20180114_3.png 20180114_4.png

写真は2017年の仕事納めを終えた後のコンサルです。
今回の丸洗いは例年の方法とは違う方法で行いました。

例年の方法

例年と違う方法とは、ケルヒャー スチームクリーナー(スチームクリーナー SC 1 クラシック)を使う方法です。 愛車のシートや天井他を綺麗に掃除するという後付けの理由で年末に衝動買いしたのですが、使っているうちに、これはもしかしたら靴にも使えるのではないか。そう思って使ってみました。

ケルヒャー スチームクリーナーとは

ケルヒャースチームクリーナーは、洗剤などの化学製品を使わずに水だけで家中の汚れをきれいにします。
また高温のスチームでバクテリアを99.99%除菌することができます。床、キッチン、浴室の清掃に最適。
さまざまな用途にお使いいただけます。

ケルヒャー - Kärcher公式サイト

それではケルヒャー スチームクリーナーを使っての靴の部分洗いの様子をご覧ください。

使用した道具

20180114_5.png
  • ケルヒャースチームクリーナー SC1 クラシック
  • タオル
  • ダイソー 馬油ハンドクリーム
  • イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム
  • 各種ブラシ
  • プラスチック製シューキーパー

作業工程

  1. 靴紐を外し、プラスチック製シューキーパーを装着する
  2. スチームクリーナーのスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る
  3. シューキーパーを外して靴の内側にもスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る
  4. 木製シューキーパーを装着し、馬油ハンドクリームを塗る
  5. 馬油ハンドクリームを馴染ませる為にそのまま放置する
  6. 乾燥したら通常の靴の手入れをする

【作業工程1】靴紐を外し、プラスチック製シューキーパーを装着する

20180114_6.png

皺を伸ばし、皺の中の汚れを取り除くために気持ちきつめにプラスチック製のシューキーパーを入れます。

【作業工程2】スチームクリーナーのスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る

20180114_7.png

作業は浴室で行いました。

20180114_8.png

スチームをあてて汚れを浮かせてタオルで拭き取る。ひたすらこの作業を繰り返します。

20180114_13.png 20180114_9.png 20180114_10.png 20180114_11.png 20180114_12.png 20180114_14.png

本来であれば動画を載せたかったのですが、うまく撮れなかったのでこちらの動画をご覧ください。

この動画の要領で古くなって劣化したクリーム、ワックス類&汚れを取り除いていきました。

【作業工程3】シューキーパーを外して靴の内側にもスチームをあてながらタオルで汚れを拭き取る

IMG_059320180114_15.png

内側の汚れも取り除いていきます。

【作業工程3】終了後の写真

20180114_16.png

スチームクリーナーを使う作業が終わった直後の写真です。スチームをあてる都度、汚れを含んだ水分をタオルで吸い取っていたので丸洗いの時ほど水分を含んでいません。

【作業工程4】木製シューキーパーを装着し、馬油ハンドクリームを塗る

20180114_17.png

保湿&乾燥の工程です。 木製のシューツリーを装着して馬油ハンドクリームを塗ります。木製のシューツリーはコロニル製、馬油ハンドクリームはダイソー製です。内側にも塗りました。

【作業工程5】乾燥&馬油ハンドクリームを馴染ませる為にそのまま放置する

20180114_18.png 20180114_19.png 20180114_20.png 20180114_21.png

馬油ハンドクリームを馴染ませる為に放置します。 丸一日(24時間)放置しました。

【作業工程5】乾燥したら通常の靴の手入れをする

IMG_0651.png

通常の靴の手入れをします。
クリームはイングリッシュギルド ビーズリッチクリームを使いました。

全工程終了後

IMG_0660.png IMG_0661.png IMG_0659.png IMG_0663.png IMG_0658.png

ケルヒャー スチームクリーナーでの靴の丸洗い、大成功

ケルヒャー スチームクリーナーを使っての革靴の部分洗いは大成功でした。

高温(約100℃)のスチームは洗剤を使うことなく汚れを落とし、革を綺麗な状態にすることができました。さらに、お湯に数時間浸ける「丸洗い」だと、乾燥するまでに3日以上かかってしまいますが、今回のケルヒャースチームクリーナーを使った「部分洗い」では、1日あれば乾燥まで終わるので、土曜日に行えば月曜日には履くことができます。

さらにさらに、チャーチコンサルには現在ソールにラバー半貼りを施している為、お湯に数時間浸けてしまう「丸洗い」を行うとラバーが剥がれてしまう心配がありました。
スチームクリーナーを使うことで、底を避けて洗うことができたのでラバーが剥がれることはありませんでした。

ひとつだけ丸洗いをした時と比べてマイナスだったところを挙げると、皺が思ったほど伸びなかったという点。丸洗いとは違って革の内部まで水分が浸透させていない為かなと思いますが、よくわかりません(笑)

革靴をできるだけ長く綺麗な状態で履くために定期的に行っている「丸洗い」ですが、時間がかかるし正直めんどくさい。 これからは、比較的短時間(作業時間は30分程度)で簡単にできるケルヒャースチームクリーナーを使った「部分洗い」と併用していきたいと思います。

ケルヒャー スチームクリーナーをお持ちの方はぜひ試してみてください。(自己責任でお願いします。)

01 / 21 , 2018
gotopagetop
01 / 04 , 2018  【Blog
20171125_1.png

Photo by(c)Tomo.Yun

買ってよかった2017

や新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、ワタクシが去年、2017年買ってよかったモノ(ベストバイ)をランキング形式でお届けしたいと思います。

ワタクシの買い物のメインである楽天市場の購入履歴を開きましたが。 全くといって良いほど買ってない。

楽天市場に関わらず、最近ファッション関連の買い物、そう言えばしていないなあと。

ランキング形式(ベスト10)で「10位~6位」、「5位~1位」と2日に分けてお送りするつもりでしたが、総購入件数で10件に届いていませんでした。

ランキング形式でお送りすることができないだけでなく、買ってよかったかどうかも今のところわかりませんが、ワタクシが2017年に購入した数少ないファッション関連のアイテムの一部を晒してみたいと思います。

ある程度使ってみて、ベストバイだったと確定したら改めてレビューしたいと思います。

アディダスのスタンスミス

20171125_1.png

長年、(夏場の)休日は専らビルケンシュトックのボストンを履いていますが、たまにはスニーカーをと購入してみました。
がしかし、2017年中に真っ白なスニーカーを履きこなすことはワタクシにはできませんでした。今年(2018年)の最優先課題としております。

チーニーのウィングチップ

20171125_1.png

こちらはブログに掲載済みですが、2017年ベストバイの最有力候補です。
布ライニングの耐久性に不安が残るものの、布ライニング故の履き心地、馴染みの良さも体験しました。
現行品では無い為、あまり意味はないかもしれませんが、もうしばらく履いてみて、オールソールのタイミングくらいで再度レビュー予定です。

詳細はこちらをご覧ください。

http://goodvibes9999.com/blog-entry-489.html

江戸屋の山羊毛ブラシ

20171125_1.png

靴の手入れをきっちりやり始めてからしばらく経ちますが、ずっと欲しかった江戸屋のブラシ。
豚毛ブラシに続き、山羊毛ブラシも入手しました。

使い始めてから半年、靴の手入れの肝といってもよいブラシでの作業が楽しくなりました。「もっと使い心地が良いブラシがあるのではないか」と手当たりしだいに次から次へと購入していた時期が長く続いていましたが、江戸屋のブラシを購入して以降、全く探さなくなったのが本当に良いブラシである何よりの証拠なのかもしれません。

江戸屋のブラシ使用1年後レビュー

サフィールのレノベイティング補修クリーム

20171125_1.png

こちらもブログに掲載済みです。色落ちしたコードバンベルトが完全復活。

詳細はこちらをご覧ください。

http://goodvibes9999.com/blog-entry-491.html

購入したものを片っ端から即、晒して使う前からあれこれ語るスタイルのブログではなく、ある程度の期間使ってみてからでないと語ることができない性分なので、現時点ではベストバイとは言い切っていない、中途半端内容になってしまいました。

2017年のブログ更新回数は11回。今年、2018年こそは当初の目標である1日2回(0時と12時に更新)の更新を目指したいと思います。

実際に使ってみたモノの「レビュー」だけでなく、「おトク情報」や「つぶやき」、「欲しいモノ」、さらには、ユニクロや無印で買った「靴下」や「パンツ」等もブログに書くくらいのつもりでやっていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い致します。

01 / 04 , 2018
gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.