SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2019/11 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH.
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.

スペンコのインソール レビュー|革靴なのにスニーカーのような履き心地に

11 / 09 , 2014  【other
スペンコ6

スペンコのインソール レビュー

スペンコのインソールを購入してしばらく使ってみたのでレビューします。

インソールを入れて靴を履くということは、サイズ選びに失敗したという事になるのではないか。

ずっとそう思っていました。
数年履き続けると、革は伸び、コルクが沈み、いい感じで開いていた羽根は段々と幅が狭くなり、いずれ完全に閉じます。

羽根が完全に閉じてしまうと紐靴でありながらサイズの調整ができない。フィット感に欠け、履き心地も決して良くない。ハーフサイズ下を選ぶべきだったのか。

それでもインソールを入れずに履き続けることで、サイズ選びに失敗していないと自分に言い聞かせていただけのような気がします。

でも今は違います。もっと早く入れるべきだったと後悔しています。

ソールが硬くて歩きづらいシャンボードに入れてみた

シャンボードの履き心地がスニーカーのように柔らかいことは履いた人の多くが感じることだと思いますが、ワタクシが先日購入したシャンボードはPARATEXソールではなくGRIFFソールである為か、固い履き心地。シャンボード といえばスニーカーのような履き心地。何とかならないものかと探してみるとスペンコ というインソールにたどり着きました。

あらゆる形状の靴で使用できるオールマイティー&スタンダードモデル スペンコ RXシリーズ 「RX コンフォート」

スペンコ_1 スペンコ_2 スペンコ_3 スペンコ_4 スペンコ5

見た目の厚みに対してサイズ感はほとんど変わらない

5mm程度厚みがありますが、履くと沈むのでサイズが大幅に変わるということはありません。
素材は「ポリウレタン樹脂」と「スペンコア」とちょっとよくわからない素材ですが、温水で洗えるとのことで長期の使用も可能なのではないかと思います。

硬い履き心地がまさにスニーカーな柔らかい履き心地に変わった

履き心地の良い革靴を表現する時に、「まるでスニーカーのような」というのをよく見ます。
スペンコに出会う前まではPARATEXソールのシャンボードがワタクシにとってまさにソレでした。

スペンコのインソールを入れた革靴はどれも「まさにスニーカー」な履き心地に変わります。履いて歩いて数歩、思わず走り出してしまいました。歩くのが楽しくなります。

カラー展開がグリーン1色なのが唯一のマイナス要素

カラー展開が無く、緑色1色なのが残念なところではありますが、そんなことはどうでもよくなる程履き心地は良くなります。
「あらゆる靴に使用できるオールマイティー&スタンダードモデル」というのは全くその通りで、長い間履き続けてサイズが緩くなってしまった靴、足を入れる時に「プシュ」と空気が抜ける音がする、所謂自分の足に完璧にフィットしていると思っていた靴、新品同様の馴染んでいない靴等、所有するあらゆる形状の靴に入れて履いてみましたが、すべて履き心地、歩き心地が向上しました。

履き心地を改善したいならスペンコを入れて履くのが吉

サイズ選びに失敗したからインソールを入れるのではなく、スペンコを入れて履くことを計算してサイズを選ぶべきなのではないか。
履き心地が良い靴、悪い靴があるのではなく、スペンコを入れて履くか、入れずに履くかの違いしかない。

ワタクシはそう思います。

続き 『スペンコRX®アーチクッションを購入』 を読む >


11 / 09 , 2014
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.