【リペア】革底(レザーソール)のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった|チャーチ コンサル

10 / Shoes Repair Comment : 11
チャーチコンサル_トゥラバー2

[写真]チャーチ コンサルのつま先
(着用開始から半年後)

爪先が減ってきたのでラバーを装着

6か月の間、週に1回~2回のペースで履いていますが、つま先の削れが気になってきたのでシューリペアショップの雄、ミスターミニットに靴を持ち込みました。

トゥラバー(つま先ゴム)装着前の写真

チャーチコンサル_トゥラバー1

  • チャーチコンサル_トゥラバー1
  • チャーチコンサル_トゥラバー2

トゥラバー(つま先ゴム)装着後の写真

チャーチコンサル_トゥラバーafter1

  • チャーチコンサル_トゥラバーafter1
  • チャーチコンサル_トゥラバーafter2
  • チャーチコンサル_トゥラバーafter3

Before After

トゥラバーBeforeAfter1

上:Before 下:After

トゥラバーBeforeAfter2

左:Before 右:After

爪先は減ってきてからラバーを装着

革靴好きの方の中には多くの靴を持っているからという理由で、一足の靴を履くペースが月に一度、2ヶ月に一度、という人もいると思います。
すでに書きましたが、ワタクシのコンサルを履くペースは、週に1回〜2回。月に8回履いていたとしたら6か月で48回。48回履いてようやく爪先にラバーを装着。ミスターミニットの店員さん曰く、もう少し削れても修理可能とのことでした。1か月に一度しか履かない人なら4年以上は爪先にラバーもスチールも施す必要がない(意味が無い)という計算になります。靴を購入と同時にスチールを取り付けている方(できればスチールを取り付ける側の業者の方も)、ご一考下さい。

トゥラバー装着にかかる費用

トゥラバー装着にかかった費用は1,400円(税抜)。ミスターミニットの価格は靴修理をしている店の中では良心的な価格です。

トゥスチール(ヴィンテージスチール)を取り付けるまで履いてはいけない?→ダウト

革底(レザーソール)の靴は、購入直後にスチールを装着することを推奨する修理専門店が非常に多く、その通りにしている人が多いようで、中には革底の靴は、スチールを取り付けるまで履いてはいけないという類の発言をしている方もいらっしゃいます。

個人的にはつま先の削れの対策は金属ではなく「ゴム」もしくは「革」がベスト。タイミングはある程度減ってからでよいと思っています。

関連記事

Post a Comment.

Private message

Title: Re: 【リペア】革底(レザーソール)のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】|チャーチ コンサル

Posted by No Name

考え方は人それぞれですし、それを主張するのも自由です。
しかし人のブログを何度も引用し批判したりバカにするような行為は
紳士を自称する人間のすることとしていかがなものかと思います。
相手の方がどのような方か分かりませんが、
私怨で粘着しているようにすら見えます。
(これも私の個人的な意見でしかありませんが。)
興味深い記事が多いだけに残念に感じます。

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by 通りすがり

トゥチップに関しては好みの問題かと

付けるか付けないかで迷ってしまう人やあれこれ考えてしまう人はトゥチップを付けたことのない人でしょう

経験があれば金属トゥチップのメリットデメリットを把握してますし、自分の靴の使い方に合っているかどうかも分かりますから

斯く言う私も金属のトゥチップは付けませんが、「付けるのが駄目」とは全く思いません。

それと折角、良い靴を買われたのならもう少しましな修理屋を探された方がいいのでは?
写真で見る限りでは上手くはないですよ…


Title: ?さん >

Posted by S

週1回ペースで履いていますが、剥がれることなく履けています。
担当者によって技術に差があるのかもしれないですね。

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by No name

修理のその後はいかがですか?
私はミスターミニットで爪先ラバーしたのですが、程なく剥がれてしまいました、、

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by M@眠れる猫

>Sさん
冠婚葬祭用夏冬ストレートチップ2足を抜いて平均ローテさせても年5回履くかどうかになるんですけど(´・ω・`)。
年間0が2年続いたら処分することにしますw。

Title: M@眠れる猫さん >

Posted by S

(特別な日に履く靴を除く)年に数回(2~3回)しか履かない靴はワタクシなら手放します。

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by M@眠れる猫

>年に数回しか履かない靴が何足もあるとすると問題ですね。
年51週+祝日(休日のみ使用で必ず出掛けるわけでもなし)を20足程度で回し
新規購入時は慣らしのためヘビロテするので妥当な回数かと思いますw。

Title: No nameさん >

Posted by S

どこまでなら削れても補修可能なのかがわかっていなかったので少し早めになってしまいました。
じゃあもう少し履いてからまた来ますと言えばよかったと後悔しています。

Title: M@眠れる猫さん >

Posted by S

年に数回しか履かない靴が何足もあるとすると問題ですね。

http://okwave.jp/qa/q2794340.html

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by No name

つま先の補修は先端の糸を切ってしまうので、もう少ししてからでいいかと思います。
(これくらいなら、コバインキで・・・・)

この程度の状態で補修するのであれば、購入後にスチールで補強するのと大差ないのかなと思います。
(ゴムの補修のために削る革の分量のほうが、スチールで削る分量より多いため)

とはいえ、私も個人的にはスチールはうるさいので嫌いなので、履いて削れてからではいいと思いますが。。。

Title: Re: チャーチコンサルの革底のつま先にラバー(ゴム)を貼ってもらった 【¥1,400-(税抜)】

Posted by M@眠れる猫

我が家では馴染むまではヘビロテで酷使するので
2〜3ヶ月で爪先補修(靴店社長曰く歩き方も関係あると・・・指でインソールを搔いてますw)ですw。
その後は年に数回〜十回程度しか履かないので・・・
オールソールが必要な靴が出てくるかどうか(´・ω・`)

アクセスランキング(2024年1月)

  1. 裾上げ後の「アタリ出し加工」を自分でやる方法DIYUP

  2. バイナリーオプション(ハイローオーストラリア)で1日45万円勝ちましたUP

  3. 100均(ダイソー)で揃えた道具でする本格的な革靴の手入れDIYDWN

  4. 【裏技】Barbour(バブアー)のオイルドジャケットのオイル抜きに挑戦 DIYDWN

  5. フリースの埃を取る簡単な方法 4選 DIYUP

  6. 嫁「本当にやめて!」Barbourのオイルドジャケットは本当に良いJKTなのか?DWN

  7. ミズノのグローブオイルで革のコートを柔らかくする DIYDWN

  8. 鬼ヒゲだけじゃない「ジーンズに糊付け」メリット2つDIY

  9. 「シューツリー」の効果、実はほとんど意味ない説 検証(中)UP

  10. 101909 シュプリームデラックスは最悪のインチキ商品DWN

  11. 11L.L.Bean のトートバッグが硬いので洗濯をして柔らかくしたDIYDWN

  12. 12【交換】スタンスミスの靴紐は長い&太いUP

  13. 13革靴の羽根の開き具合考|閉じても開き過ぎてもダメUP

  14. 14【リペア】ダッフルコートの麻紐が切れたので修理をしたDWN

  15. 15Standard Products by DAISOの靴磨き用「馬毛ブラシ」レビューUP

  16. 16「REDWING アイリッシュセッター」を柔らかくして足に馴染ませる方法 DIYDWN

  17. 17穿き込み開始から8年後のジーンズを洗濯して糊付けした方法と手順DIYUP

  18. 18チャンピオン リバースウィーブをエイジングさせるヴィンテージカスタム DIYNEW

  19. 19【裏技】革靴を馴染ませる為にやるべき3つのことDIYDWN

  20. 20【ダサい?】パラブーツ シャンボードは良い靴なのか?DWN

CALENDER.
  2024/02  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
ARCHIVES.

2024年 02月(1)

2023年 12月(2)

2023年 09月(1)

2023年 05月(1)

2023年 04月(2)

2023年 03月(1)

2022年 12月(1)

2022年 09月(3)

2022年 08月(4)

2022年 06月(1)

2022年 05月(1)

2022年 04月(6)

2022年 03月(3)

2022年 02月(1)

2022年 01月(10)

2021年 12月(12)

2021年 11月(12)

2021年 10月(3)

2021年 09月(5)

2021年 08月(2)

2021年 07月(2)

2021年 06月(4)

2021年 05月(2)

2021年 04月(1)

2021年 01月(5)

2020年 12月(2)

2020年 10月(2)

2020年 07月(3)

2020年 05月(1)

2020年 04月(1)

2020年 01月(1)

2019年 11月(1)

2019年 10月(2)

2019年 09月(1)

2019年 08月(1)

2019年 07月(1)

2019年 06月(1)

2019年 05月(1)

2019年 04月(1)

2019年 03月(2)

2019年 02月(1)

2018年 12月(2)

2018年 11月(1)

2018年 09月(2)

2018年 08月(1)

2018年 01月(2)

2017年 11月(1)

2017年 10月(1)

2017年 08月(1)

2017年 07月(1)

2017年 06月(1)

2017年 05月(1)

2017年 04月(1)

2017年 02月(1)

2017年 01月(2)

2016年 12月(1)

2016年 10月(4)

2016年 09月(1)

2016年 08月(1)

2016年 06月(2)

2016年 05月(2)

2016年 04月(2)

2016年 01月(1)

2015年 12月(1)

2015年 11月(1)

2015年 10月(2)

2015年 09月(1)

2015年 08月(1)

2015年 07月(1)

2015年 06月(1)

2015年 05月(4)

2015年 04月(2)

2015年 03月(1)

2015年 01月(1)

2014年 12月(1)

2014年 11月(2)

2014年 10月(2)

2014年 09月(1)

2014年 08月(3)

2014年 07月(1)

2014年 05月(5)

2014年 04月(2)

2014年 03月(6)

2014年 02月(3)

2014年 01月(6)

2013年 12月(7)

2013年 11月(3)

2013年 10月(9)

2013年 09月(5)

2013年 08月(8)

2013年 07月(13)

2013年 06月(13)

2013年 05月(9)

2013年 04月(22)

2013年 03月(23)

2013年 02月(8)

2013年 01月(4)

2012年 12月(1)

2012年 11月(2)

2012年 10月(2)

ABOUT SLOG...

アクセスランキング(2024.1)

  1. ジーンズのアタリ出し加工DIYUP

  2. BOで1日45万円勝ちましたUP

  3. ほぼD社製品だけで完璧な靴磨きDIYDWN

  4. B社オイルドJKTのオイル抜きに挑戦 DIYDWN

  5. フリースの埃を取る方法 4選 DIYUP

  6. B社オイルドJKTは良いJKTなのか?DWN

  7. M社のグローブオイルで革ジャンの手入れ DIYDWN

  8. 「ジーンズに糊付け」メリット2つDIY

  9. 実は意味がない革靴にシューツリーUP

  10. 10C社1909 シュプリームDXはインチキDWN

  11. 11硬いL社のトートを柔らかくするDIYDWN

  12. 12スタンスミスの靴紐は長い&太い⇒交換UP

  13. 13革靴の羽根の開き具合考UP

  14. 14G社ダッフルコートの紐の修理DWN

  15. 15D社関連ブランドSP社の馬毛ブラシUP

  16. 16「RW IS」を足に馴染ませる方法 DIYDWN

  17. 17ジーンズの糊付け方法DIYUP

  18. 18リバースウィーブをヴィンテージカスタム DIYNEW

  19. 19革靴を確実に馴染ませる方法3つDIYDWN

  20. 20P社のシャンボードは良い靴なのか?DWN

SPECIAL FEATURE.

Mobile - Inline banner
MAINTENANCE
CONSIDERATION
BOUGHT
REPAIR
UNCLASSFIELD
LVC® HAKIKOMI
AGEING
CUSTOM