SLOG   This site is not for commerce
rss
CALENDER.
<<  2019/11 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH.
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
MONTHLY ARCHIVES.

鏡面磨きのワックスも素早く綺麗に落とせる蒸しタオル革靴健康法

10 / 26 , 2019  【Shoes
蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす①

蒸しタオルを使って革靴の汚れと鏡面磨きのワックスを落とす

革靴の汚れ落としと言えば、ステインリムーバーを使う人が多いのではないかと思います。

ワタクシの場合は、靴磨きを始めてからしばらくの間はR&D社の「ステインリムーバー」を使っていましたが、鏡面磨きを覚えてからは「リグロイン」を使っていました。

汚れ、ワックス、クリームを落とすのにはリグロインが1番早く綺麗に落ちると考えて5年近く使っていましたが、リグロインよりも綺麗に早く落ちる、半年くらい前から使っている「ある物」を紹介します。
「ある物」とは何か。

蒸しタオルです。

蒸しタオル革靴健康法

毎朝起きて寝癖を直す為に蒸しタオルを使っています。
蒸しタオルを寝癖がついている部分に乗せておくと蒸気で30秒くらいで寝癖が直ります。

ある朝、もしかしたら革靴の手入れにも使えるんじゃないかと思って使ってみたのが始まりなのですが、結果リグロイン(リムーバー)要らずになりました。

以前、ケルヒャーのスチームクリーナーを使ってワックスと汚れを落としましたが、同じ要領です。

20180114_9.png

蒸しタオルのことを少し調べてみると、美容にも健康にも使えるものであることがわかりました。

お気に入りの革靴を健康な状態で履き続ける為には定期的に古いワックスやクリーム、汚れを取り除き栄養補給をする必要がありますが、これが意外とめんどくさい。

蒸しタオルで素早く簡単にすっぴん状態にすることができます。
蒸しタオル革靴健康法です。

蒸しタオルの作り方

蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす②

用意するもの

  • タオル
  • フリーザーバッグ(ビニール袋)

手順

蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす③
  1. タオルを水で濡らして水滴が出ない程度に絞る
  2. 絞ったタオルをフリーザーバッグに入れて電子レンジで加熱
  3. 完成

電子レンジで温めるワット数と時間はお使いの電子レンジや季節によって違ってきます。
ワタクシの場合は1000Wで50秒でやっています。鏡面磨きのワックスを落とす場合であれば熱い方が効果があります。タオルの絞り具合(水分の残り具合)も重要です。絞り過ぎるとワックスは落ちません。

フリーザーバッグは綺麗なタオルの場合は使いませんが、靴の手入れ用のタオルの場合、電子レンジの中が汚れてしまうので使った方が良いと思います。(※電子レンジで加熱中に膨らんでくるので破裂しないように様子を見ながら行う必要があります。)

蒸しタオルで鏡面磨きと汚れを落とす

蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす④

蒸しタオルが出来たらあとは靴を拭いていくだけです。
つま先や踵の鏡面仕上げ部分は、蒸しタオルが熱いうちに10秒くらい乗せてから拭くと綺麗に落ちます。
作業中に蒸しタオルが冷めてしまったら再度レンジで温めます。

ステインリムーバーやリグロインを使う場合は指に巻いた布で少しずつ落としていく必要がありますが、蒸しタオルであれば面積が広いので全体を一気に綺麗にすっぴん状態にすることができます。

Before写真

蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす①

After写真

蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす⑤ 蒸しタオルで鏡面磨きのワックスを落とす⑥

蒸しタオル革靴健康法のメリットとデメリット

メリット

  • ステインリムーバー、リグロインより早く綺麗にすっぴん状態にできる
  • ステインリムーバー、リグロインより革に優しい
  • ステインリムーバー、リグロイン を買う必要がなくなる

デメリット

  • 電子レンジを使う際の電気代がかかる
  • 使った後のタオルを洗って干す手間がかかる

お気に入りの革靴を長く履き続ける為には、定期的にワックス、クリームを落としてから(すっぴん状態にしてから)手入れをする必要があります。
蒸しタオルを使えば、市販のクリーナー(リムーバー)を使うよりも綺麗に早くすっぴん状態にすることができます。

最近では鏡面磨きのワックスを落とすことに特化した「ハイシャインクリーナー」というものも発売されているようですが、使う必要は無さそうです。

ワックスとクリームで隠していたつま先の傷が、すっぴんにしたことで露わになってしまいました。
傷の補修をする必要がありそうですが、それはまた、別の話。

10 / 26 , 2019
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

Title : Re: 【革靴】蒸しタオル健康法|鏡面磨きのワックスも素早く綺麗に落とせる
 Posted by つよぽんぬ

こういった方法もあるのですね。勉強になります。
いわゆるクリーナーと言われる物ですがこれはワックスを使わない場合も使った方がいいのでしょうか?
デリケートクリームと乳化性クリームのみでのケア、日常的にブラッシングと乾拭きをしてます。
個人的には濡れタオルで拭いてあげるだけで十分なのでは?と思ってしまうのですがいかがでしょうか。

gotopagetop

Title : つよぽんぬさん >
 Posted by S

クリームを落とさず濡れタオルで拭くだけの手入れをしたことがないのでわかりませんが、何回か革靴をひび割れさせた経験から、定期的にクリームを落とす作業は必要なのではないかと思っています。
クリーナーの類(ステインリムーバー、リグロイン 等)じゃない方がよいと最近では思っています。ボディソープで丸洗い、蒸しタオルですっぴんにするという方法で今はやっています。

gotopagetop

Title : Re: 鏡面磨きのワックスも素早く綺麗に落とせる蒸しタオル革靴健康法
 Posted by つよぽんぬ

お返事ありがとうございます。
ボディーソープで洗うというのは水にじゃぼんと漬けてしまう感じですか?
それともブラシや素手で泡立ててそれを靴に付けて撫で洗いのような感じでしょうか?

gotopagetop

Title : つよぽんぬさん >
 Posted by S

コメントありがとうございます。
ボディソープではなくシャンプーですが、こちらをご覧ください。がっつりとお湯につけます。
https://goodvibes9999.com/blog-entry-456.html

gotopagetop

Title : Re: 鏡面磨きのワックスも素早く綺麗に落とせる蒸しタオル革靴健康法
 Posted by シン

これまた広まるとリムーバーが売れなくなってしまうメーカーには困った投稿ですね。
自分もやってみたいと思います。

デメリットの電気代~には笑いましたw

gotopagetop

Title : シンさん >
 Posted by S

サドルソープを使わず頭髪用シャンプーを使って丸洗いしたり、ペネトレシトブラシをダイソーのシェービングブラシで代用したり、シューケア用品を扱う商売をしている人からするとこの記事の内容も鬱陶しい内容かもしれません。
何のしがらみも無いので気にしませんが。

gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.