Amazon在庫処分
 
SLOGThe goal is to update twice a day
  1. Home
  2. Consideration
  3. 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴No.557

【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴

01 / 26 , 2021 UP Consideration Comment : 3
covid-19

「 新型コロナウィルスによる外出時出と革靴 」 考

以前、こんな記事を書きました。

この記事を要約すると、「靴や服に関して学生ならまだしも、ある程度の大人ならオンオフ兼用しようなんてせこいことを考えず、キッチリ使い分けろよ。」という内容です。

当時、生半可な考えで書いたわけではないのですが、最近この考えが変わってきており。

新型コロナウィルスの蔓延により状況が一変

新型コロナウィルスの影響で環境は一変。

政府からは外出自粛、会社からは在宅勤務を命じられ、会社への出勤は週に1回、多くても2回、ネクタイは基本着用不要になりました。

出勤は以前と比べると5分の1にまで減少。
結果、お気に入りのファッションアイテムの着用頻度がグッと減ってしまい。

ローテーションの為(1日履いたら1日以上休ませる)、最低3足必要だと言われていたビジネス用革靴も1足あれば十分。ネクタイも今後買い足すことは無いのではないかと思っています。

アンチオンオフ兼用→革靴のみオンオフ兼用推奨

以前は「アンチオンオフ兼用」だったのですが、コロナ禍においては、物によっては「積極的にオンオフ兼用できるアイテムを取り入れるべき」なのでは無いかと今はこう思っています。

革靴のフォーマル度の基準=意味不明

例えば革靴。
プレーントゥよりキャップトゥ(ストレートチップ)の方がよりフォーマル。外羽根は内羽根よりカジュアル向きで、内羽根のストレートチップこそがビジネス、冠婚葬祭で履くべき靴であるとされています。徹底して実行してはいるものの、正直に言うと何となくルールがあることは把握はしていても、納得したうえで実行している訳ではありません。

諸説ある内羽根ストレートチップがフォーマルな場で着用される理由の中で、有力とされているのが、「今から約170年前の1853年、英国のヴィクトリア女王の夫君であるアルバート公が内羽根式の紐靴を考案し、そこから英国王室で使用され続けてきた」=「最もフォーマル」というものらしく。

確かに内羽根の方が見た目もスマートで何となくフォーマル感は出ますが、だからと言って葬儀に外羽根の革靴を履いて行って追い返されたなんていう話は聞いたことがないし、余計な知識が無い人からするとなんの事かすら分からない。「葬儀に履いていく靴はね、外羽根式じゃなくて内羽根式をね・・・。」なんて言った日には頭おかしいんじゃないかと疑われても当然のレベル。

機能的な面だけ考えると、冠婚葬祭だけに係わらずどんな状況であっても、脱ぎ履きが容易にできる(外羽根の)方がよいに決まっている。 喪服に茶色の靴を合わせて葬儀に行ったならまだしもキャップトゥ/プレーントゥ、内羽根/外羽根問題は他人がどうこう言うレベルじゃない。完全に「自己満足の世界」もしくは「業界ぐるみの歴史の刷り込み(押し付け)」。

過去にこんな記事も書いています

革靴のTPO

「新しい革靴(生活)様式」では最初の1足は「外羽根プレーントゥ 」

そこで密かに狙っているのが外羽根プレーントゥ(ブラック)。
オンオフ兼用できるだけでなく、「新しい革靴様式」でいうと慶事、弔事での着用も全く問題なし。 今後コロナ関係なくリモートワークが定着する可能性を考えると、「新入社員が最初に買うべき1足」は「内羽根ストレートチップ」ではなく、「外羽根プレーントゥ(ゴム底)」、さらに「最低3足をローテーション」する程履く機会もないので「とりあえず1足か2足でOK」にアップデートすべきなのではないかと考えています。


年に数回あるかないかの慶事/弔事の為だけに内羽根のストレートチップを所有しなければならないルールも(コロナ関係なく)必要ない。

自己満足の基準も新しい生活基準とともに徐々に変えて行く必要があるのではないかと思っています。

Amazonpr
Amazonpr

Articles to Read.

12  21 , 2021

Post a Comment.

Private message

Title: Re: 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴

Posted by ニック

ストートチップの有無、羽根の内/外おっしゃる通り業界ぐるみの刷り込みだと思います。最低限のルールは必要だと考えますが、細かい事言いすぎですよね。

Title: Re: 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴

Posted by パラダイス

年に数回あるかないかの慶事弔事の為の内羽根ストレートチップ所有、確かに普段革靴を履かない人からすると過酷なルールですよね。世間一般的にはそんなルールはない(笑)のですが。外羽根プレーントゥであればオンオフ兼用できるのでありがたいです。靴バカの人達に広まって欲しい内容ですね。

Title: Re: 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考

Posted by GE

革靴の寿命は10年~20年と言われていますが、
リモートワークが導入された今、多くの革靴の履くペースが落ち、寿命を全う出来ないことになりそうですね。新しい革靴様式、革靴のオンオフ兼用賛成派です。僕もオンオフ冠婚葬祭兼用するとなるとプレーントゥ外羽根一択です。

ACCESS RANKING.(2021年12月)

  1. 【迷惑】BarbourのオイルドJKTは本当に良いJKTなのか?【英国紳士気取り】UP
  2. 嫁「これ考えた人スゴい!」|100均で揃えた道具でする本格的な革靴の手入れDWN
  3. 【裏技】革靴を馴染ませる為にやるべき3つのことUP
  4. 【交換】スタンスミスの靴紐は長い&太いUP
  5. 【ダサい?】パラブーツ シャンボードは良い靴なのか?
  6. 【裏技】革財布の手入れに100均のあかすりミトンが使えるDWN
  7. 【裏技】Barbour(バブアー)のオイルドジャケットのオイル抜きに挑戦
  8. 【悲報】革靴がひび割れた4つの原因とその後の対応
  9. 【真実】コードバンの革靴は本当に良い靴なのか?UP
  10. 10【簡単】インバーアランのウールセーターを洗濯|賢い男は自分で洗うUP
  11. 11【無駄】まだ靴磨きで消耗してるの?|靴磨きをやりすぎることによるデメリット 
  12. 12【寒い?】LAVENHAM(ラベンハム)のキルティングJKTは本当に良いJKTなのか?UP
  13. 13【裏技】硬い革ジャンを柔らかくする「洗濯エイジング」DWN
  14. 14【簡単】スタンスミスのスニーカーをヴィンテージカスタム
  15. 15サドルソープよりこっち使うわ!|固形石鹸を使った革靴の丸洗いUP
  16. 16【裏技】ジーンズの黄ばみを熱湯と酢を使って落とすDWN
  17. 17ミズノのグローブオイルで革のコートを柔らかくするUP
  18. 18トゥスチール装着は非紳士的行為|ヴィンテージスチール不要 UP
  19. 19ジーンズの膝が出てシルエットが崩れる問題解決UP
  20. 20スエードシャンプーよりこっち使うわ!|スエードの靴を頭髪用シャンプーで丸洗い
SEARCH.
CALENDER.
  2022/01  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
ARCHIVES.
ABOUT SLOG...
楽天市場

楽天トラベル

Amazon
Amazon_在庫処分セールバナー
ヤフオク

RECENT POST.

ACCESS RANKING.

  1. B社オイルドJKTは良いJKTなのか?UP
  2. 〇フィールよりこっち使うわ!DWN
  3. 革靴を馴染ませる方法3つUP
  4. スタンスミスの靴紐は長い&太いUP
  5. パラのシャンボードは良い靴なのか?
  6. 革財布の手入れにあかすりミトンDWN
  7. B社のオイルドJKTのオイル抜きに挑戦
  8. 革靴がひび割れた4つの原因
  9. コードバンの靴は良い靴なのか?UP
  10. 10アランニットの洗濯方法UP
  11. 11まだ靴磨きで消耗してるの?
  12. 12L社のキルティングは良いJKTなのか?UP
  13. 13硬い革ジャンを柔らかくする方法DWN
  14. 14St.スミスをヴィンテージカスタム
  15. 15サドルソープよりこっち使うわ!UP
  16. 16ジーンズの黄ばみを落とす方法DWN
  17. 17グローブオイルで革ジャンの手入れUP
  18. 18トゥスチール装着は非紳士的行為UP
  19. 19ジーンズは膝が出るUP
  20. 20スエードシャンプーよりこっち使うわ!

FEATURED POST.

MAINTENANCE
CONSIDERATION
BOUGHT
REPAIR
UNCLASSFIELD
LVC® HAKIKOMI
AGEING
CUSTOM
Amazon在庫処分