SLOG   The goal is to update twice a day
rss
CALENDER.
<<  2021/05 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
SEARCH.
CATEGORIES.
RECOMMENDED ITEM
RECENT COMMENTS.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
Leather shoes journalist
■Start:2012.10~
■Monthly PV(MAX):460K
■Monthly UU(MAX):40K
■Visitors/day:4K
Twitter:@snnkknns
Instagram:@snnkknns
Mail:snonikki#gmail.com
(#→@ )

MONTHLY ARCHIVES.
LINK.
Rakuten

Amazon prime

【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴

01 / 26 , 2021  【consideration

以前、こんな記事を書きました。

関連記事

オンオフ兼用パラブーツシャンボード

この記事を要約すると、「靴や服に関して学生ならまだしも、ある程度の大人ならオンオフ兼用しようなんてせこいことを考えず、キッチリ使い分けろよ。」という内容です。

当時、生半可な考えで書いたわけではないのですが、最近この考えが変わってきており。

新型コロナウィルスの蔓延により状況が一変

2021012617402293c.jpg

新型コロナウィルスの影響で環境は一変。

政府からは外出自粛、会社からは在宅勤務を命じられ、さすがのワタクシも従ってます。
会社への出勤は週に1回、多くても2回、ネクタイは基本着用不要になりました。

出勤は以前と比べると5分の1にまで減少。
結果、お気に入りのファッションアイテムの着用頻度がグッと減ってしまい。

ローテーションの為(1日履いたら1日以上休ませる)、最低3足必要だと言われていたビジネス用革靴も1足あれば十分。ネクタイも今後買い足すことは無いのではないかと思っています。

アンチオンオフ兼用→革靴のみオンオフ兼用推奨

以前は「アンチオンオフ兼用」だったのですが、コロナ禍においては、物によっては積極的にオンオフ兼用できるアイテムを取り入れるべきなのでは無いかと今はこう思っています。

革靴のフォーマル度の基準=意味不明

例えば革靴。
プレーントゥよりキャップトゥ(ストレートチップ)の方がよりフォーマル。外羽根は内羽根よりカジュアル向きで、内羽根のストレートチップこそがビジネス、冠婚葬祭で履くべき靴であるとされています。ワタクシ自身、徹底して実行してはいるものの正直に言うと何となくルールがあることを把握はしているものの、納得したうえで実行している訳ではありません。
諸説ある内羽根ストレートチップがフォーマルな場で着用される理由の中で、有力とされているのが、今から約170年前の1853年、英国のヴィクトリア女王の夫君であるアルバート公が考案し、そこから英国王室で使用され続けてきた=最もフォーマルというものらしく。

確かに内羽根の方が見た目もスマートで何となくフォーマル感は出ますが、だからと言って葬儀に外羽根の革靴を履いて行って追い返されたなんていう話は聞いたことないし、余計な知識が無い人からするとなんの事かすら分からない。「葬儀に履いていく靴はね、外羽根はダメなんだよ。」なんて言った日には頭おかしいんじゃないかと疑われても当然のレベル。喪服に茶色の靴を合わせて葬儀に行ったならまだしもキャップトゥ/プレーントゥ、内羽根/外羽根問題は他人がどうこう言うレベルじゃない。完全に「自己満足の世界」もしくは「業界ぐるみの歴史の刷り込み(押し付け)」。

自己満足の基準も新しい生活基準とともに徐々に変えて行く必要があるのでは無いでしょうか。

こんな記事も書いています

革靴のTPO

「新しい革靴(生活)様式」では買うべき最初の1足は「外羽根プレーントゥの黒」

そこでワタクシが密かに狙っているのが外羽根プレーントゥ。


色は黒。いずれもオンオフ兼用できることは誰が見ても明らか。「新しい革靴様式」でいうと慶事、弔事での着用も全く問題なし。

今後コロナ関係なくリモートワークは定着する可能性が高いので、「新入社員が買うべき靴」は「内羽根ストレートチップ」ではなく、「ゴム底の外羽根プレーントゥ」とすべきで、さらに「最低3足をローテーション」する程履く機会もないので「とりあえず1足でOK」にアップデートすべきなのではないかと考えています。(理由:リモートワークが当たり前になっても、違和感なくオンオフ兼用(天候考慮不要)できるから)。年に数回あるかないかの慶事/弔事の為に内羽根のストレートチップを所有しなければならないルール、(コロナ関係なく)絶対に必要ないですよね。

皆さんはどう思いますか?

01 / 26 , 2021
gotopagetop
gotopagetop

Post a Comment.

Private message

gotopagetop

Title : Re: 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考|新型コロナウィルスと革靴
 Posted by パラダイス

年に数回あるかないかの慶事弔事の為の内羽根ストレートチップ所有、確かに普段革靴を履かない人からすると過酷なルールですよね。世間一般的にはそんなルールはない(笑)のですが。外羽根プレーントゥであればオンオフ兼用できるのでありがたいです。靴バカの人達に広まって欲しい内容ですね。

gotopagetop

Title : Re: 【考察】「外出自粛とオンオフ兼用」考
 Posted by GE

革靴の寿命は10年~20年と言われていますが、
リモートワークが導入された今、多くの革靴の履くペースが落ち、寿命を全う出来ないことになりそうですね。新しい革靴様式、革靴のオンオフ兼用賛成派です。僕もオンオフ冠婚葬祭兼用するとなるとプレーントゥ外羽根一択です。

gotopagetop

gotopagetop

© SLOG ALL RIGHTS RESERVED.