SLOG   The goal is to update twice a day  
rss

 HOME>  Shoes Custom >No.564

スタンスミスのスニーカーをヴィンテージカスタム(加工)|アディダス

06 / 16 , 2021 UP Shoes Custom
スタンスミス_ヴィンテージカスタム前1

買ったけど数回しか履いていないアディダス スタンスミスをヴィンテージカスタム

2017年の夏に購入後、4年間ほぼ履いていない「アディダス スタンスミス」のスニーカー。
当時はガンガンに履くつもりで購入したのですが、4年で10回程度しか履けていません。2年程前、気分を変える為にシューレースを交換したのですが、結局その後も全く履かず。

「スニーカーのヴィンテージカスタム」に挑戦してみることにしました。

YouTube、Instagramで人気の「スニーカーのヴィンテージカスタム」に挑戦

このまま眠らせておくのはもったいない。履き始めるきっかけを探していました。
先日、SNS界隈で、スニーカーの「ヴィンテージカスタム」というものが流行っているという情報を掴み、履けていない「スタンスミス」でやってみることにしました。

スニーカーのヴィンテージカスタム(加工)とは

「スニーカーのヴィンテージカスタム(加工)」とは、「ネオ・ヴィンテージ加工」とも呼ばれ、新品のスニーカーに手を加え、ヴィンテージのスニーカーのような見た目、風合いに加工するというもの。ソールやアッパーの表面にまるで経年変化でそうなったかのように、黄色や茶色等の染料やペンキで着色。アッパーにヤスリで傷を入れたりするものもあるようです。

多くはDIYでやっているようですが、中には「ヴィンテージカスタムを請け負う業者」もおり、高度な技術を持つ人気の「ヴィンテージカスタム職人」の方もいるようです
その仕上がりは写真で見る限りでは本物のヴィンテージスニーカーそのもの。もはやアートの領域です。


イメージは80年代のオリジナルのスタンスミスのデッドストック

YouTubeの動画では、アッパーのステッチ(糸)やナイキのスウォッシュの部分、履き口のスレまで経年変化をしたような着色や加工をしているものもありましたが、そこまでやると失敗しそうな気がしたので、ソールの部分のみ着色することにしました。目指すは80年代のデッドストックのスタンスミス。

ソールが経年で焼けて黄色くなっていても、デッドストック(ヴィンテージストック)なのでアッパーは綺麗な状態。この雰囲気をイメージしました。

スタンスミス_80'sオリジナル1

  • スタンスミス_80'sオリジナル1
  • スタンスミス_80'sオリジナル2
  • スタンスミス_80'sオリジナル3

ヴィンテージカスタムの方法

家にあるものでできないかと考えて思いついたのが「靴クリーム」。
靴クリームなら簡単には落ちないし、飽きたり失敗した場合でもクリーナーを使えば綺麗に落とせる。 「サフィールノワールのクレム1925(高級靴クリーム)」のブラウン(No.4)があったので試しに塗ってみましたが、茶色が濃すぎてNG。「薄い茶色」か「黄色」で迷って購入したのは、ブートブラックのFAWN(フォーン)という茶色と黄色の中間のような色。

ブートブラック_クリーム_FAWN

[写真左]サフィール ノワールクレム(濃茶)
[写真右]ブートブラック(FAWN)

ブートブラック_クリーム_FAWN_アップ

[写真]FAWN(茶色と黄色の中間色)を使用

ヴィンテージカスタムに使ったもの

ヴィンテージカスタム_スニーカーに使ったもの
  • 靴クリーム(ブートブラック FAWNカラー)
  • 歯ブラシ
  • タオル
  • ウェットティッシュ(アルコール除菌タイプ)

手順

  1. 靴クリームを歯ブラシで塗る
  2. 10分程度乾燥させる
  3. 乾いたタオルでから拭き
  4. ウェットティッシュで拭き取り&馴染ませる

【手順1】靴クリームを歯ブラシで薄く塗る

ヴィンテージカスタム_スニーカー_手順1

使い古した歯ブラシで靴クリームをソールに塗りました。
乾いてからウェットティッシュで拭き取るのでアッパーについても気にせずに進めました。

【手順2】10分程度乾燥させる

適切な乾燥時間がわからなかったので、靴磨き(革靴)時のクリーム塗布後の乾燥時間と同じくらいの時間放置しました。

【手順3】乾いたタオルでから拭き

乾いたタオルで塗ったクリームをすべて拭き取るような感覚で強めにから拭きをしました。

【手順4】ウェットティッシュで拭き取る

ヴィンテージカスタム_スニーカー_WT拭き取り前

[写真]ウェットティッシュで拭き取る前

ヴィンテージカスタム_スニーカー_WT拭き取り後

[写真]ウェットティッシュで拭き取った後

ウェットティッシュを使って、アッパーに付着してしまったクリームを拭き取り、塗りすぎてしまった部分を馴染ませる作業を行いました。アルコールを含むタイプなのでアッパーに付いたクリームも綺麗に除去できました。

ヴィンテージカスタムBefore After

ヴィンテージカスタム_スニーカー_カスタム前

[写真左]カスタム前
[写真右]カスタム後

ヴィンテージカスタム_スニーカー_カスタム後

[写真左]カスタム前
[写真右]カスタム後

ヴィンテージカスタム完成後

ヴィンテージカスタム後_スニーカー_stansimith1

  • ヴィンテージカスタム後_スニーカー_stansimith1
  • ヴィンテージカスタム後_スニーカー_stansimith2
  • ヴィンテージカスタム後_スニーカー_stansimith3
  • ヴィンテージカスタム後_スニーカー_stansimith4

目標としていた焼けた風のソールに仕上がり、ヴィンテージのデッドストック品のような雰囲気が出せました。靴クリームの色のチョイス(FAWNカラー)も間違っていませんでした。

スニーカーのヴィンテージカスタムまとめ

本物のヴィンテージスニーカーであれば価格の面で手が出せず、がんばって手に入れたとしても気軽に履くことができません。数十年前のモデルであればソールの加水分解の可能性があったり、アッパーの状態も良くない場合が多いはず。自分の足に合ったサイズのものを見つけ出すのも困難というよりほぼ不可能。
「ヴィンテージカスタムスニーカー」なら好きなモデルの好きな色、「ジョーダンⅠのブルズカラー」や「ダンクの青×黄」等、憧れだったヴィンテージの雰囲気そのままに自分のサイズでファッションアイテムとして普段履きすることができます。

スニーカーに興味が無い革靴愛好家の方、ヴィンテージカスタムをきっかけにスニーカーの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。靴クリームより簡単に着色することができるペンタイプのものもあるようです。

自己責任でお願いします。


 Recommended for you.

06 / 16 , 2021

 Post a Comment.

Private message

Title: Re: スタンスミスのスニーカーをヴィンテージカスタム|adidas(アディダス) STAN SMITH

Posted by ニック

シューレースが真っ白なのはおかしいです。ソールが焼けているならシューレースもそれなりに変色してないと違和感あります。
ご検討ください。

SEARCH....
CALENDER.
  2021/08  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
ARCHIVES.
WEB MASTER’S PROFILE.

Name:S
  Start:2012.10~
  Monthly PV(MAX):460K
  Monthly UU(MAX):40K
  Visitors/day:4K
  @snnkknns
  @snnkknns
  snonikki@gmail.com

 RECENT POST.

 SUGGEST POST.

MAINTENANCE
CONSIDERATION
BOUGHT
REPAIR
UNCLASSFIELD
LVC® HAKIKOMI
AGEING
CUSTOM