ダウンジャケットを自宅で洗濯|エディーバウアー スカイライナー(Eddie Bauer)

12 / Other Maintenance Comment : 0
ダウンジャケット洗濯_サムネイル_エディーバウアー

水洗いNGのダウンジャケットを自宅で洗濯

愛用しているダウンジャケットを洗濯しました。ブランドはアメリカ「エディーバウアー」で「スカイライナー」というモデルです。エディーバウアージャパン(住商オットー、米国エディーバウアーの合弁時代)のおおよそ20年前の物です。

前置きが長いので本題から見たい方は目次をご活用下さい。

洗濯するダウンジャケットの素材その他

ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯表示タグ1

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯表示タグ1
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯表示タグ2

コットン63%ナイロン37%、ダウン100%の中国製で、洗濯表示は「ドライクリーニングのみ」で「水洗いはNG」ですが、ガン無視して洗濯機での水洗い&乾燥機(コインランドリー)を使用して洗ってみました。

水洗いNGのダウンJKTをホームクリーニング(洗濯)する理由

eddiebauer_us_care.png

[画像]Eddie Bauer usサイト

米国エディーバウアー社のダウンジャケットの洗い方

  • 中性洗剤のみを使用(漂白剤、柔軟剤はNG)
  • すすぎを十分にして脱水後は素早く乾燥
  • タンブラー乾燥 - 弱(釣り干しNG)
  • アイロン、スチーム、ドライクリーニングNG
  • タンブラー乾燥時にテニスボールを使う

米国エディーバウアーの公式HP、所有するものと同じモデルの商品ページを見て見ると、日本の物とは逆にドライクリーニングがNGで水洗いとタンブラー乾燥がOKになっていました。

  • 米国(HP) → 水洗い、タンブラー乾燥OK(ドライクリーニングNG)
  • 日本(洗濯表示タグ) → ドライクリーニングのみ(水洗い、タンブラー乾燥NG)

さらに、米国エディーバウアーのHPには乾燥時に「綺麗なテニスボール」を使うのが最良の方法だとも書いてありました。

EddieBauerダウンジャケット

[画像]翻訳(EB社US HP

米国エディーバウアーのHPに掲載されているダウンジャケットはどれも同じように水洗いが可能と記載されており、現在の日本エディーバウアー(伊藤忠商事ライセンス販売)のHPには「ケア」の項目すらありません。これは日本企業独特の過度な保守主義(洗濯等によるトラブルはクリーニング店にも分散させる)によるもので、本来は、ある程度しっかりした作りのダウンジャケットであれば「水洗いもタンブラー乾燥も可能」で、『「洗濯表示の違い」は「国民性の違い」である。』と勝手に解釈。ホームクリーニング(洗濯機⇒乾燥機withテニスボール)をしてみることにしました。

テニスボールを乾燥時に使うことで、ドラム内でテニスボールが跳ねてダウンジャケットにあたり、中のダウンがほぐれて「フカフカ」に仕上がるとのこと。このような方法があることは昔から知ってはいましたが、どの程度の効果があるのやってみたくなったという理由もあります。

洗濯前の写真

ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯前8

大きな汚れはありませんが、唯一前立て裏(写真7枚目)に汚れの付着があります。ダウンが抜けかかっている部分(写真8枚目)がありますが、抜かずにこのまま着ています。洗濯後どのようになっているでしょうか。

使った物

翻訳ケア

[写真]使った物

  • 洗濯ネット
  • テニスボール3個
  • おしゃれ着用洗剤 エマール

米国エディーバウアーのサイトに記載の通り、中性洗剤を使用しました。使ったのはおしゃれ着用洗剤「エマール」。乾燥時に使うテニスボールはダイソー(2個で100円)で購入しましたが、弾力が全く無く、明らかにテニスボールの要件を満たしていない為、2個で900円のYonex製の公式球を使いました。洗濯時にドラム内での摩擦によるダメージを軽減させる目的でダウンJKTが入る大き目の洗濯ネット(60cm×60cm)も購入しました(ダイソー)。

手順

  1. 1.ダウンジャケットを洗濯ネットに入れてソフトコースで洗う

    ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯1

    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯1
    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯2
    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯3
    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯4

    洗濯は自宅の洗濯機で行いました。おしゃれ着洗いコースを選択。

    洗濯後の状態

    ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯後乾燥前1

    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯後乾燥前1
    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯後乾燥前2
    • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯後乾燥前3
  2. 2.裏返してテニスボール(3個)と一緒にコインランドリーの乾燥機で50分回す

    素材タグ

    [写真]テニスボールを入れる

    脱水後の濡れた状態で裏返しにして乾燥機に投入。テニスボールは3つ入れました(Yonex製2個+Daiso製1個)。乾燥時間は50分。

洗濯乾燥後の写真

ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後1

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後1
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後2
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後3
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後4
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後5
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後6
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後7
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥後8

ステッチのほつれ、ダウンの抜け等が無いか全体を隈なくチェックしましたが、洗濯&乾燥による発生箇所はありませんでした。色落ちや縮みも無し。元々大きく汚れているものではありませんでしたが、唯一目視で確認できる汚れ(写真7枚目)も綺麗に取れていました。匂いもエマールの良い香りになりました。

テニスボールの効果がどこまであったのかは不明ですが、ダウンがつぶれることも無くふっくら仕上がり、洗濯前と比べても若干厚みが増したように感じます。

Before After

ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter

  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter
  • ダウンジャケット洗濯_エディーバウアー_洗濯乾燥BeforeAfter

水洗いNGのダウンジャケットを洗ってみた まとめ

洗濯前_全体_エディーバウアー

洗濯表示では「水洗い」「タンブラー乾燥」もNGの表示でしたが、全く問題無し。20年程度前に製造された中国製の物でこの耐久性はさすがダウンジャケットの元祖「エディーバウアー」です。 コインランドリーの費用(40分で500円)は掛かりりましたが、年に1回クリーニング店へ持ち込む費用(5,000円~)を考えると大幅なコストダウンとなります。ドライクリーニングでは水溶性の汚れは落ちないらしく、長年の使用によるドライクリーニングでは落ちない蓄積した汚れも綺麗になったのではないかと勝手に思っています。今後はクリーニング店でのドライクリーニングと併用していきたいと考えています。

全国民が1着は持っていると言われているダウンジャケット。洗濯表示を無視したホームクリーニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。コインランドリーでのトラブル等含めすべてにおいて自己責任でお願いします。

エディーバウアー スカイライナーとは

ダウンジャケットという名の発明

エディー・バウアーには2つの大きな発明品 がある。ひとつはバトミントンのシャトルコック (羽)の改良、もうひとつはダウンジャケット「スカイライナー」だ。 ある真冬の日に友人と釣りに出かけたエディー・バウアーは、厳しい寒さのあまり凍死寸前という苦い経験を味わった。

もう二度と 寒空の下の釣りなど行くものかと決意しそ うな場面であるが、エディーはそこで最高の防寒着を作ろうと思い立った。大自然の中をより行動的に楽しもうという自らのアドベンチャー・スピリットを駆り立てたのである。

かつて子供のころ、日露戦争中にコサック兵であった叔父から聞いていた「羽毛が優れた断熱性 を持っている」という話をヒントに、アイデアはすぐ形になった。1935年、キルト調のダウンジャケット「スカイライナー」が誕生。これが、その後50年以上にわたってロングセラーとなった伝説のダウンウェアのはじまりだ。

「ダウンと言えばエディー・バウアー」。登山家はもちろん、パイロットたちからも絶賛を浴びた。アウトドアウェアというカテゴリーを飛び越えてこれだけの評価をものにしたスカイライナーは、防寒着のクィンテッセンス(真髄・精髄)として さまざまなライフスタイルの中で活躍を続けている。

引用:Free&Easy 2003年1月号 『21世紀のクインテッセンス file.005』

「エディーバウアー スカイライナー」を探す

ドライクリーニングオンリーのダウンジャケットを洗濯してみた( Youtube動画)

関連記事

Post a Comment.

Private message

アクセスランキング(2024年1月)

  1. 裾上げ後の「アタリ出し加工」を自分でやる方法DIYUP

  2. バイナリーオプション(ハイローオーストラリア)で1日45万円勝ちましたUP

  3. 100均(ダイソー)で揃えた道具でする本格的な革靴の手入れDIYDWN

  4. 【裏技】Barbour(バブアー)のオイルドジャケットのオイル抜きに挑戦 DIYDWN

  5. フリースの埃を取る簡単な方法 4選 DIYUP

  6. 嫁「本当にやめて!」Barbourのオイルドジャケットは本当に良いJKTなのか?DWN

  7. ミズノのグローブオイルで革のコートを柔らかくする DIYDWN

  8. 鬼ヒゲだけじゃない「ジーンズに糊付け」メリット2つDIY

  9. 「シューツリー」の効果、実はほとんど意味ない説 検証(中)UP

  10. 101909 シュプリームデラックスは最悪のインチキ商品DWN

  11. 11L.L.Bean のトートバッグが硬いので洗濯をして柔らかくしたDIYDWN

  12. 12【交換】スタンスミスの靴紐は長い&太いUP

  13. 13革靴の羽根の開き具合考|閉じても開き過ぎてもダメUP

  14. 14【リペア】ダッフルコートの麻紐が切れたので修理をしたDWN

  15. 15Standard Products by DAISOの靴磨き用「馬毛ブラシ」レビューUP

  16. 16「REDWING アイリッシュセッター」を柔らかくして足に馴染ませる方法 DIYDWN

  17. 17穿き込み開始から8年後のジーンズを洗濯して糊付けした方法と手順DIYUP

  18. 18チャンピオン リバースウィーブをエイジングさせるヴィンテージカスタム DIYNEW

  19. 19【裏技】革靴を馴染ませる為にやるべき3つのことDIYDWN

  20. 20【ダサい?】パラブーツ シャンボードは良い靴なのか?DWN

CALENDER.
  2024/02  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
CATEGORIES.
RECENT COMMENTS.
ARCHIVES.

2024年 02月(1)

2023年 12月(2)

2023年 09月(1)

2023年 05月(1)

2023年 04月(2)

2023年 03月(1)

2022年 12月(1)

2022年 09月(3)

2022年 08月(4)

2022年 06月(1)

2022年 05月(1)

2022年 04月(6)

2022年 03月(3)

2022年 02月(1)

2022年 01月(10)

2021年 12月(12)

2021年 11月(12)

2021年 10月(3)

2021年 09月(5)

2021年 08月(2)

2021年 07月(2)

2021年 06月(4)

2021年 05月(2)

2021年 04月(1)

2021年 01月(5)

2020年 12月(2)

2020年 10月(2)

2020年 07月(3)

2020年 05月(1)

2020年 04月(1)

2020年 01月(1)

2019年 11月(1)

2019年 10月(2)

2019年 09月(1)

2019年 08月(1)

2019年 07月(1)

2019年 06月(1)

2019年 05月(1)

2019年 04月(1)

2019年 03月(2)

2019年 02月(1)

2018年 12月(2)

2018年 11月(1)

2018年 09月(2)

2018年 08月(1)

2018年 01月(2)

2017年 11月(1)

2017年 10月(1)

2017年 08月(1)

2017年 07月(1)

2017年 06月(1)

2017年 05月(1)

2017年 04月(1)

2017年 02月(1)

2017年 01月(2)

2016年 12月(1)

2016年 10月(4)

2016年 09月(1)

2016年 08月(1)

2016年 06月(2)

2016年 05月(2)

2016年 04月(2)

2016年 01月(1)

2015年 12月(1)

2015年 11月(1)

2015年 10月(2)

2015年 09月(1)

2015年 08月(1)

2015年 07月(1)

2015年 06月(1)

2015年 05月(4)

2015年 04月(2)

2015年 03月(1)

2015年 01月(1)

2014年 12月(1)

2014年 11月(2)

2014年 10月(2)

2014年 09月(1)

2014年 08月(3)

2014年 07月(1)

2014年 05月(5)

2014年 04月(2)

2014年 03月(6)

2014年 02月(3)

2014年 01月(6)

2013年 12月(7)

2013年 11月(3)

2013年 10月(9)

2013年 09月(5)

2013年 08月(8)

2013年 07月(13)

2013年 06月(13)

2013年 05月(9)

2013年 04月(22)

2013年 03月(23)

2013年 02月(8)

2013年 01月(4)

2012年 12月(1)

2012年 11月(2)

2012年 10月(2)

ABOUT SLOG...

アクセスランキング(2024.1)

  1. ジーンズのアタリ出し加工DIYUP

  2. BOで1日45万円勝ちましたUP

  3. ほぼD社製品だけで完璧な靴磨きDIYDWN

  4. B社オイルドJKTのオイル抜きに挑戦 DIYDWN

  5. フリースの埃を取る方法 4選 DIYUP

  6. B社オイルドJKTは良いJKTなのか?DWN

  7. M社のグローブオイルで革ジャンの手入れ DIYDWN

  8. 「ジーンズに糊付け」メリット2つDIY

  9. 実は意味がない革靴にシューツリーUP

  10. 10C社1909 シュプリームDXはインチキDWN

  11. 11硬いL社のトートを柔らかくするDIYDWN

  12. 12スタンスミスの靴紐は長い&太い⇒交換UP

  13. 13革靴の羽根の開き具合考UP

  14. 14G社ダッフルコートの紐の修理DWN

  15. 15D社関連ブランドSP社の馬毛ブラシUP

  16. 16「RW IS」を足に馴染ませる方法 DIYDWN

  17. 17ジーンズの糊付け方法DIYUP

  18. 18リバースウィーブをヴィンテージカスタム DIYNEW

  19. 19革靴を確実に馴染ませる方法3つDIYDWN

  20. 20P社のシャンボードは良い靴なのか?DWN

SPECIAL FEATURE.

Mobile - Inline banner
MAINTENANCE
CONSIDERATION
BOUGHT
REPAIR
UNCLASSFIELD
LVC® HAKIKOMI
AGEING
CUSTOM